4月14日から16日までの3日間、千葉県内で行なわれるU-20日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーが発表された。

上写真=U-20代表復帰を果たした神戸の郷家(写真◎J.LEAGUE)

17歳のアタッカー2人も選出

 今年3月のヨーロッパ遠征にも参加した鹿島の安部裕葵や名古屋の菅原由勢らが選ばれ、神戸の郷家友太も昨年12月のブラジル遠征以来となるメンバー復帰となった。また、大学生ではただ一人、筑波大の角田涼太朗が選出され、17歳の斉藤光毅(横浜FC)と西川潤(桐光学園高)も名を連ねている。21人のメンバーは以下の通り。

■U-20日本代表候補トレーニングキャンプ(4/14~16 千葉県内)
 メンバー(選手名・所属)

▼GK
茂木 秀(C大阪)
大迫敬介(広島)
若原智哉(京都)
谷 晃生(G大阪)
▼DF
石原広教(福岡)
橋岡大樹(浦和)
角田涼太朗(筑波大)※負傷のため辞退
→関川郁万(鹿島)※4月15日に追加招集
瀬古歩夢(C大阪)
三國ケネディエブス(福岡)
菅原由勢(名古屋)
小林友希(神戸)
東 俊希(広島)
▼MF
安部裕葵(鹿島)
中島元彦(C大阪)
伊藤洋輝(名古屋)
郷家友太(神戸)
藤本寛也(東京V)
山田康太(横浜FM)
斉藤光毅(横浜FC)
▼FW
宮代大聖(川崎F)
西川 潤(桐光学園高)

 
 なお、5月にはポーランドで開催されるU-20ワールドカップが控えている。現地での直前キャンプを除くと、今回は大会前最後の合宿となる。合宿3日目には全日本大学選抜との練習試合も組まれており、選手はU-20ワールドカップのメンバー入りへ向けてアピールしたいところだ。

■U-20日本代表 今後のスケジュール(予定)

▼5月中旬~ U-20ワールドカップ(ポーランド)直前キャンプ
 
▼5月23日(木)~6月15日(土) U-20ワールドカップ(ポーランド)
5月23日(木) グループステージ第1戦 vs U-20エクアドル代表
5月26日(日) グループステージ第2戦 vs U-20メキシコ代表
5月29日(水) グループステージ第3戦 vs U-20イタリア代表
6月2日 (日)~4日(火) ラウンド16
6月7日 (金)~8日(土) 準々決勝
6月11日(火) 準決勝
6月14日(金) 3位決定戦
6月15日(土) 決勝
 
※日付は現地時間

This article is a sponsored article by
''.