皆さん、カードコレクションを楽しんでいますか?

 3回目を迎える連載「BBMカード選手権」。そろそろおなじみとなったかもしれませんが、ミント立川店の高橋店長が今回は3月のアイテムをチェックしていきます。毎回選ばれるベストカード、今回はいったいどれになる?

 さあ、今回も開幕です!

◇BBM CARDS MONTHLY CHAMPIONSHIPとは?◇
 この「BBMカード選手権」は今年からスタートした新連載。毎月リリースされるBBMカードをミント立川店の高橋高弥店長が月ごとに分析し、独断と偏見で最も素晴らしいカード、つまり「MVC=Most Valuable Card」を認定するコーナーです。

過去のMVC
〈2019年1月アイテム〉
 BBM×B.LEAGUE TRADING CARDS 2018-19 SEASON FAST BREAK 1st Half
 インサートカード FRANCHISE FR03 田臥勇太(栃木)

〈2019年2月アイテム〉
 2019BBMカードベースボールカード ルーキーエディション
 No.22 吉田輝星(北海道日本ハムファイターズ)

2019BBMベースボールカードセット ICONS -TEENAGE MEMORIES-
「ルーキー初サイン」が抜群の人気!

画像: 2019BBMベースボールカードセット ICONS -TEENAGE MEMORIES- 「ルーキー初サイン」が抜群の人気!

 プロ野球の開幕の時期に合わせて登場しているICONS。毎回テーマが設定されていて、過去には「期待の若手(HOPE)」「スラッガー(BIG GUNS)」などでリリースされてきました。今回は「10代(TEENAGE)」!

 その名の通り、10代で鮮烈な記憶をファンに残した選手たちがラインアップされています。松坂大輔(中日)、坂本勇人(巨人)、山田哲人(ヤクルト)など人気の主力選手はもちろん、2019年の高卒ドラフト1位ルーキーである吉田輝星(日本ハム)、藤原恭大(ロッテ)、小園海斗(広島)、根尾昂(中日)の4選手も収録されています。

 注目はやはり、ルーキーの直筆サインカードですね。他のアイテムに先駆けていち早く入手できるという点でもトレカファンからの熱い支持を集めています。

☆この1枚!☆

画像: レギュラーカード No.33 松坂大輔(中日ドラゴンズ) 裏面の解説文には10代の頃の成績や出来事が書き込まれていて、コンセプトに沿った作りが素晴らしいです。松坂投手の活躍ぶりは飛び抜けていますから、書き残しておく情報はまだまだたくさんありますね(笑)

レギュラーカード No.33 松坂大輔(中日ドラゴンズ)

裏面の解説文には10代の頃の成績や出来事が書き込まれていて、コンセプトに沿った作りが素晴らしいです。松坂投手の活躍ぶりは飛び抜けていますから、書き残しておく情報はまだまだたくさんありますね(笑)

〈まとめ記事&コラムもチェック!〉

BBM千葉ロッテマリーンズベースボールカード2019
ファン必携は「福浦サブセット」!

画像: BBM千葉ロッテマリーンズベースボールカード2019 ファン必携は「福浦サブセット」!

 球団別のチームパック、パ・リーグはロッテが先陣を切りました。

 支配下登録選手が余すところなく収録されるのがこのチームパックの魅力です。大阪桐蔭の四番として甲子園優勝に導いたドラフト1位の藤原恭大、生え抜きの日本人選手として9年ぶりとなる20本塁打を記録した井上晴哉、移籍1年目で最高勝率のタイトルを獲得したボルシンガーなど、注目選手が登場します。

 そして、今季はやはりこの人を忘れてはいけませんね。今季限りでの引退を表明した福浦和也選手です。彼の2000本安打の軌跡をたどるサブセットが収録されているのですが、これはファンならば必携のカードですよ。ルーキー時代の写真、懐かしいです!

 直筆サインカードには通常版、クロスブランド版など全6パターンがバリエーション豊かにラインアップされています。昨年、大きな話題となった「謎の魚のスタンプカード」は今年も継続封入されていますから、昨年入手できなかった人はぜひチャレンジを!

☆この1枚!☆

画像: 謎の魚 スタンプカード 福浦選手の2000本安打記念のサブセットや、見た目の格好良さで秀でているELITE CLUBなども候補として挙げたのですが、今回は謎の魚のスタンプカードをセレクト。一度見たら忘れられないインパクトが最大の強みですね。カード右上で「これが謎の魚です」と言わんばかりに手を指し示すポージングもなんだか愛らしく、ほのぼのとした気持ちにさせられます。イラストの色味が昨年版とは異なり、小豆色に変わっているのですが、これも進化の過程!? 次回はどんなデザインで収録されるのか、今から楽しみです(笑)

謎の魚 スタンプカード

 福浦選手の2000本安打記念のサブセットや、見た目の格好良さで秀でているELITE CLUBなども候補として挙げたのですが、今回は謎の魚のスタンプカードをセレクト。一度見たら忘れられないインパクトが最大の強みですね。カード右上で「これが謎の魚です」と言わんばかりに手を指し示すポージングもなんだか愛らしく、ほのぼのとした気持ちにさせられます。イラストの色味が昨年版とは異なり、小豆色に変わっているのですが、これも進化の過程!? 次回はどんなデザインで収録されるのか、今から楽しみです(笑)

〈まとめ記事をチェック!〉

BBM東京ヤクルトスワローズベースボールカード2019
ルーキー、若手にも注目!

画像: BBM東京ヤクルトスワローズベースボールカード2019 ルーキー、若手にも注目!

 チームパック、セ・リーグはヤクルトからスタートです。

 山田哲人、青木宣親、バレンティンといったおなじみのスターが集うのが魅力なのは当然のことですが、新人や若手に人気と実力を兼ね備えた選手が続々と続いているのはご存知のとおりです。

 エース候補としてドラフト1位指名を受けた清水昇、今季大ブレイクの予感漂う2年目の村上宗隆など将来性豊かな若手もいまからしっかりと集めたくなるアイテムです。もちろん、球界随一の人気マスコット、つば九郎のかわいらしいポージングが印象的なカードも収録されていますよ。

 直筆サインカードはロッテと同じく6パターンですが、注目は日本ハムから加わった高梨裕稔投手。記入された直筆サインの中には自身の名前をモチーフにした “梨version”もあるんです。これは一度実物を見てみたい!

 ロッテにも収録されていますが、激レアインサートのPhantomは年々進化を遂げています。今年も豪華デザインなので、お見逃しなく!

☆この1枚!☆

画像: シルバー直筆サイン 青木宣親 おなじみとなった写真2枚使いのデザインですね。青木選手の場合、アップになった笑顔とバッティング写真の配置が絶妙なんです。サイン部分と写真が重なっていても気にならない点も高評価です。重なりを避けるように写真を小さくする場合もありますが、今回のように余白をなるべくなくした方がデザインのレベルは上がる気がします

シルバー直筆サイン 青木宣親

 おなじみとなった写真2枚使いのデザインですね。青木選手の場合、アップになった笑顔とバッティング写真の配置が絶妙なんです。サイン部分と写真が重なっていても気にならない点も高評価です。重なりを避けるように写真を小さくする場合もありますが、今回のように余白をなるべくなくした方がデザインのレベルは上がる気がします

〈まとめ記事&コラムもチェック!〉

…それでは、発表します!

画像: …それでは、発表します!

BBM東京ヤクルトスワローズベースボールカード2019
シルバー直筆サイン 青木宣親

画像: BBM東京ヤクルトスワローズベースボールカード2019 シルバー直筆サイン 青木宣親

 上に書いたように、写真のセレクト、使い方、全体的なデザイン感、そしてレアリティとすべてにおいて文句なしの1枚です!

最後は、怖〜いこのコーナー…

画像: 最後は、怖〜いこのコーナー…

BBM千葉ロッテマリーンズベースボールカード2019
シルバー直筆サイン
 
 デザイン的には申し分のない格好良さ。写真と背景の配置も個人的には好みです。では、何が残念なのかと言うと…サインの周辺に引かれた六角形の枠組みが、シールの大きさと微妙に合わずにシールの角が少しだけはみ出してしまっていて…。

これまでの連載はこちら

高橋店長に会いに行こう! ミント立川店のブログはこちら

This article is a sponsored article by
''.