アメリカンフットボールファンに春を告げる大会「第 41 回パールボウルトーナメント-アメリカンフットボール東日本社会人選手権 2019」が、4 月 20 日(土)に富士通スタジアム川崎で開幕する。6 月 17 日(月)のパールボウルを目指し、熱い戦いが繰り広げられる。

新加入選手の活躍に注目

 パールボウルトーナメントは、3チームずつ4つのブロックに分かれてリーグ戦を行い、各ブロックの上位1チームがセミファイナルに進出する。セミファイナルで勝ったチームが、6月17日に開催されるパールボウルに進出する。東京ドームで開催されるパールボウルは、初夏を告げる伝統の一戦として注目されている。

 パールボウルトーナメントに各チームは、新たな陣容で臨む。春のゲームならではの、新加入選手たちによるフレッシュな戦いが期待できる。日本一決定戦のライスボウルに繋がる秋のシーズンの戦力を占う上でも、見逃せない戦いが続く。

 ブロック編成と参加チームは以下の通り。

【Aブロック】
富士通フロンティアーズ
東京ガスクリエイターズ
富士ゼロックスミネルヴァAFC

【Bブロック】
オービックシーガルズ
アサヒビールシルバースター
AFC クレーンズ

【Cブロック】
IBMビッグブルー
LIXILディアーズ
電通キャタピラーズ

【Dブロック】
ノジマ相模原ライズ
オール三菱ライオンズ
明治安田 PentaOcean パイレーツ

 スケジュールは以下の通り。

画像: 新加入選手の活躍に注目

This article is a sponsored article by
''.