「2019宮崎プロアマオープントーナメント」の予選がスタートし、
プロ120人・アマ30人の計150人が、A・B2シフトに分かれ、前半5Gを投球しました。
Aシフトのトップは、久保田彩花(48期)で1146(AVG229・2)。
Bシフトのトップは、坂倉にいな(47期)で1131(同226・2)。
明日20日に後半5Gを投球し、通算10Gの各シフト上位16人が大会最終日(21日)の準決勝ブロックラウンドロビン(BRR)へ進出します。

This article is a sponsored article by
''.