新時代「令和」の幕開けとともに、大学駅伝も新しいシーズンへ突入! すでに各競技会や大会では、大学生たちが活躍しています。令和元年の大学駅伝を展望する大学駅伝春号が4月30日に発売になります。表紙はこちら。

画像1: 陸上競技マガジン6月号増刊
大学駅伝春号は4月30日発売!

 今回の春号では、学生駅伝界の頂点を目指す、主将たちが宣誓布告! 東海大の館澤亨次主将、青山学院大の鈴木塁人主将、東洋大の相澤晃主将、駒澤大の原嶋渓主将、帝京大の岩佐壱誠主将、法政大の坪井慧主将、早稲田大の太田智樹選手たちの気合の入った言葉は、読みごたえたっぷりです!

画像: 箱根駅伝を初制覇した東海大の主将を務める館澤亨次(写真/金城聖子・陸上競技マガジン)

箱根駅伝を初制覇した東海大の主将を務める館澤亨次(写真/金城聖子・陸上競技マガジン)

画像: 青山学院大の主将に就任した鈴木塁人(写真/長岡洋幸・陸上競技マガジン)

青山学院大の主将に就任した鈴木塁人(写真/長岡洋幸・陸上競技マガジン)

画像: 東洋大の主将に就任した相澤晃(写真/大泉謙也・陸上競技マガジン)

東洋大の主将に就任した相澤晃(写真/大泉謙也・陸上競技マガジン)

そのほか、今年の注目選手など、箱根駅伝2019出場全22校の最新戦力を分析。さらに、今回はこれまでの大学駅伝号史上初! 箱根駅伝2019出場全22校、なんと約1100人の長距離部員の名鑑を掲載! フレッシュな新一年生や注目選手たちの顔写真は注目です!

画像: この1冊があれば、今年の長距離部員の顔写真が分かります!(写真/陸上競技マガジン)

この1冊があれば、今年の長距離部員の顔写真が分かります!(写真/陸上競技マガジン)

This article is a sponsored article by
''.