「DHCカップPBAジャパンインビテーショナル2019」が4月27・28日の2日間、東京ポートボウル(東京都港区)で行われました。
 第2ラウンド16人によるラウンドロビンの成績上位5人が決勝ステップラダーへ進出。3位で進出したジェイソン・ベルモンテが、優勝決定戦でトップシードのジェイコブ・バターフを224―213で下し、大会初優勝、通算22勝目を挙げました。
 日本でどうしても勝てなかったベルモンテですが、15年がかりでの勝利を心より喜んでいました。
 日本勢では宮澤拓哉選手が2位で残り、3位決定戦でベルモンテに敗れて総合3位。しかし、ベルモンテ選手に「特に、彼のラウンドロビン終盤の戦いぶりはワールドクラスだった」と言わせるほどでした。
 大会結果はJBPのホームページでチェックしてください。

This article is a sponsored article by
''.