川内優輝選手が、5月に結婚する水口侑子選手と一緒に参加するニューカレドニア・モービル国際マラソンは、マラソンツアーで参加するランナーの割合が、他の海外マラソンに比べて多い。渡航やホテルは旅行代理店にお任せして、マラソンや観光を楽しみたいというランナーが多いからだろう。

ニューカレドニア・モービル国際マラソンの主要マラソンツアー

 日本人を対象にしたマラソンツアーを紹介しよう。燃油サーチャージがついているのか、いないのか、送迎はどうか、ホテルのランクはどうかなど、マラソンツアーは、旅行代理店によって様々な特徴がある。ホテルが決まっている場合は、Google Mapなどでマラソン会場との距離感を確認しておくといい。

 旅行代金だけで決めず、中身をしっかり調べてから問い合わせをしよう。楽しい思い出を作れるかどうかは、旅行代理店選びからスタートする。

■パーパスジャパン
川内選手と天国に一番近い島を走る!!
ニューカレドニア・モービル国際マラソンに参加する6日間
215,000円(成田空港施設料と現地出入国諸税、燃油サーチャージが別)
https://www.purposejapan.com/new_caledonia/tours/PPB-0129.html

■H.I.S.
ニューカレドニアマラソンツアー ニューカレドニア5・6日間
138,000~218,000円(燃油サーチャージ込み)
https://www.sports-his.com/marathon/nou/index_nou.htm

■クラブツーリズム
ニューカレドニアマラソンツアー
250,000~ 295,000円(成田空港施設料と現地出入国諸税、燃油サーチャージが別)
https://www.club-t.com/theme/sports/chikyu/list/tour/oceania/newcaledonia.htm

■シャイニングツアー
夏休みに天国に一番近い島を走ろう!
139,000円〜(空港施設料と現地出入国諸税、燃油サーチャージが別)
※6月20日まで20,000円引き
http://www.shiningtour.co.jp/new_caledonia/

■STW
ニューカレドニア国際マラソン・フルマラソン参加ツアー
158,800円(燃油込み)
https://stworld.jp/tour_detail/NC-TNS1-MF/

海外マラソンが初めてなら、マラソンツアーがおすすめ

 マラソンツアーのメリットは、空港への送迎はもちろん、大会エントリーから現地の公式イベントなど、マラソンに関することをお任せできること。ホテルも大会会場に近いところを選ぶケースが多く、離れている場合は、ホテルから会場までの送迎が含まれているので安心だ。

 オプショナルツアーの受付もしているので、滞在をより有意義にすることができる。

 旅行代理店に旅の手配を依頼するケースのもう1つが、マラソンツアーでなく、一般のツアーに申し込むという方法。「ニューカレドニアツアー」で検索すると、いくつものツアーがヒットする。料金もホテルのランクも様々で、予算や日程に応じて選ぶことができる。

 ただし、一般のツアーの場合には、マラソンの専門ツアーではないので、マラソン会場から離れたホテルの場合には、会場までタクシーなどで移動する必要があったり、エントリーも自分でしなければならなかったりする。マラソンツアーに比べると手間がかかると覚悟しておこう。

 海外マラソンが初めての人は、マラソンツアーのほうが安心だ。

 ニューカレドニア観光局のマラソン関連情報はこちらで確認できる。

 

This article is a sponsored article by
''.