ソフトボール・マガジン5月号(3月24日発売)に掲載した『選手が選ぶ何でもランキング』。この企画は、日本女子1部リーグ選手のアンケート結果をもとに、全11部門の「リーグナンバーワン」をランキング形式で発表したものです。日本女子ソフトボールリーグ観戦をさらに楽しんでいただくべく、今回はソフトボール・マガジンWEBでその一部を紹介します。その選考理由にもご注目ください。

1位=79票
村上ほのか(豊田自動織機/外野手)

速い/馬のように速い! いや、馬より速い!!! /チーターのように速い/猛獣のように走っている/スキを見た走塁!あっという間に次の塁にいる/スタートからの加速がすごい/トップスピードに乗るのが速い/走ってからのスライディングが速い/塁に出たら守備に集中できない

画像: 走塁部門の1位に輝いた村上ほのか(豊田自動織機) 写真◎宮原和也(ソフトボール・マガジン編集部)

走塁部門の1位に輝いた村上ほのか(豊田自動織機)
写真◎宮原和也(ソフトボール・マガジン編集部)

2位=25票
江口未来子(デンソー→豊田自動織機/外野手)

そうとにかく足が速い/かなり速い。風のように去っていく/体幹がブレずにチーターのように走る/筋肉で走っている/バネがすごい/野性的な瞬発力/トップスピードに入るまでが短い/足が速いのと、スライディングが上手!/一瞬で塁に着いている/ランナーに出たら本当に嫌だ

画像: 走塁部門2位の江口未来子(デンソー→豊田自動織機) 写真◎ソフトボール・マガジン編集部

走塁部門2位の江口未来子(デンソー→豊田自動織機)
写真◎ソフトボール・マガジン編集部

3位=9票
山崎早紀(トヨタ自動車/外野手)

4位=8票
山本優(ビックカメラ高崎/内野手)

5位=6票
堤加菜子(トヨタ自動車/外野手)

※本アンケートは2019年シーズンの日本女子1部リーグ所属チームから、昨季は2部リーグに所属していたNECプラットフォームズを除いた11チームの選手の中から、184名の方にご回答いただきました。
※本アンケートは無記名で行われ、2019年シーズンの日本女子1部リーグでプレーする選手の中から、各部門で原則1名を挙げていただきました。

 春の全国大会を特集した6月号とともに、『選手が選ぶ何でもランキング』を掲載している『ソフトボール・マガジン5月号』も好評発売中です! 本誌には5位までのコメントを掲載しています。続きは、ソフトボール・マガジン5月号で!

This article is a sponsored article by
''.