アメリカンフットボールの「Xリーグ」は5月5日、東日本社会人選手権「パールボウル」トーナメントの1次リーグ戦2試合があり、第2試合では、オール三菱ライオンズが明治安田ペンタオーシャンパイレーツを破った。

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】オール三菱のQB斎藤は先発して、パスで3TDを決めた=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

【オール三菱 vs 明治安田】オール三菱のQB斎藤は先発して、パスで3TDを決めた=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

オール三菱ライオンズ○37-7●明治安田ペンタオーシャンパイレーツ(5月5日、富士通スタジアム)

 かって好敵手だった明治安田と前半は競り合う展開となったオール三菱だが、後半、地力の差を見せ快勝した。
 オール三菱は第1クオーター、パントボールの処理を誤って、自陣ゴール前からのディフェンスとなり、明治安田QB南卓真にWR田上将太朗へのタッチダウンパスを通されて先制を許した。しかし、オール三菱は第1クオーターにQB斎藤圭が2本のTDパスを決めて、逆転した。
 その後、オール三菱はフィールドゴール(FG)失敗やパントが続き、得点が入らず。第2クオーター9分に、ルーキーK奥瀬寛太がFGを決めて、16-7で折り返した。
 後半、オール三菱はQBに谷口翔真に加え、Xリーグ初出場の、3年目笹木雄太を起用。第3クオーター、RB北条淳士のTDでリードを広げると、第4クオーターには2本のパスTDで試合を決めた。
 明治安田は今春ほぼ一人でQBを任されている2年目の南がパス145ヤード1TDを記録したが、4インターセプトと乱調。ディフェンスも終盤で息切れした。

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】第1クオーター、明治安田WR田上がパスをキャッチし先制TD=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

【オール三菱 vs 明治安田】第1クオーター、明治安田WR田上がパスをキャッチし先制TD=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】第1クオーター、オール三菱のWR坂本がパスをキャッチして走り54ヤードのTD。OL友國から祝福される=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

【オール三菱 vs 明治安田】第1クオーター、オール三菱のWR坂本がパスをキャッチして走り54ヤードのTD。OL友國から祝福される=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】第2クオーター、明治安田WR田上がパスをキャッチしTDかと思われたが、しっかり確保できないままアウトオブバンズの判定=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

【オール三菱 vs 明治安田】第2クオーター、明治安田WR田上がパスをキャッチしTDかと思われたが、しっかり確保できないままアウトオブバンズの判定=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】K谷澤が引退し、期待がかかるWR兼任のK奥瀬=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

【オール三菱 vs 明治安田】K谷澤が引退し、期待がかかるWR兼任のK奥瀬=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】オール三菱は昨年までのエースRB小形が引退。現役復帰のRB萩原に期待がかかる=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

【オール三菱 vs 明治安田】オール三菱は昨年までのエースRB小形が引退。現役復帰のRB萩原に期待がかかる=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】Xリーグで初出場したオール三菱QB笹木。早大時代の2016年甲子園ボウル以来の公式戦となった=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

【オール三菱 vs 明治安田】Xリーグで初出場したオール三菱QB笹木。早大時代の2016年甲子園ボウル以来の公式戦となった=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

画像: 【オール三菱 vs 明治安田】元気よく応援するオール三菱のチアリーダー=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

【オール三菱 vs 明治安田】元気よく応援するオール三菱のチアリーダー=2019年5月5日 撮影 小座野容斉

This article is a sponsored article by
''.