5月10日、JFAハウスで、FIFA女子ワールドカップフランス2019に出場する、なでしこジャパンのメンバー発表会見が行なわれ、『再び、世界のなでしこへ』をスローガンに大会挑む23人が決まった。

上写真=負傷によってメンバー入りが心配された阪口夢穂(10番)も選ばれた(写真◎Getty Images)

「令和という新しい時代に、新しく強い光を」

 メンバー発表会見の席で高倉麻子監督は「就任してから3年、すべては、このワールドカップのためにやってきた」と語り、目標については「頂点を、強い思いをもって目指したい」「難しい挑戦ではありますけど、優勝は目指さない限り、手が届かないもの」と話した。
 また、今回発表したメンバーに関しては「これまでの活動をふまえて決めた」とし、監督就任以来、選手に求めてきた「テクニックがあって、賢くて、走れる(スピード、持久力)、代表の重みを知っている」点を重視し、その上で「何か一つでも強いものを持っている」ことも考慮した。
 比較的若い選手が多い今回のメンバーについて、あくまでテストしてきた中で選考した結果であり、日テレ・ベレーザから最多10人の選手を選んだことについても同様に、「チームではなく、選手の能力」を見て選んだと指揮官は説明した。

「令和という新しい時代に、新しい光、強い光を持ってこれるように、戦って来たいと思います」。会見の最後にそう言って、決意を語った高倉監督。なでしこジャパンが2011年大会以来の世界一を目指す女子ワールドカップは、日本時間6月11日午前1時、アルゼンチン戦からスタートする。

■FIFA女子ワールドカップメンバー
(背番号・選手名・所属)
▼GK
1 池田咲紀子(浦和レディース)
18 山下杏也加(ベレーザ)
21 平尾知佳(新潟レディース)
▼DF
2 宇津木瑠美(シアトル=アメリカ)
3 鮫島彩(INAC神戸)
4 熊谷紗希(リヨン=フランス)
5 市瀬菜々(仙台レディース)
12 南萌華(浦和レディース)
16 宮川麻都(ベレーザ)
22 清水梨紗(ベレーザ)
23 三宅史織(INAC神戸)
▼MF
6 杉田妃和(INAC神戸)
7 中島依美(INAC神戸)
10 阪口夢穂(ベレーザ)
14 長谷川唯(ベレーザ)
15 籾木結花(ベレーザ)
17 三浦成美(ベレーザ)
▼FW
8 岩渕真奈(INAC神戸)
9 菅澤優衣香(浦和レディース)
11 小林里歌子(ベレーザ)
13 植木理子(ベレーザ)
19 遠藤純(ベレーザ)
20 横山久美(長野レディース)

※5月22日~26日のトレーニングパートナー
猶本光(フライブルク)、松原有沙(ノジマステラ)、清家貴子(浦和レディース)、宮澤ひなた(ベレーザ)、宝田沙織(C大阪堺レディース)

■日本の対戦スケジュール
(大会期間6月7日~7月7日)
◎グループステージ3試合
第1節●6月11日(火) 01:00(日本時間)
   日本 vs アルゼンチン

第2節●6月14日(金) 22:00(日本時間)
   日本 vs スコットランド

第3節●6月20日(木) 04:00(日本時間)
   日本 vs イングランド

This article is a sponsored article by
''.