毎週水曜発売(一部地域はことなります)の週刊プロレスの内容、見どころを発売一日前の火曜に紹介します。

今週号の表紙は新日本「スーパージュニア」開幕戦でSHOを下して好発進に成功した鷹木信悟です。新日本関連としてはNEVER無差別級王者・タイチにインタビュー。石井智宏との初防衛戦、現在の鈴木軍について聞いています。タカタイチ後楽園大会も詳報。

ドラゴンゲートでは毎年恒例シングルリーグ戦「キング・オブ・ゲート」が開幕。初戦の後楽園ではリーグ戦4試合すべてで下世代の選手が上世代の選手に勝利する波乱の幕開け。またウルティモ・ドラゴン校長のドラゲー参戦問題にも進展あり。

各団体の主要ベルトの歴史を深く掘り下げる不定期連載「チャンピオンベルトの輝き」。今回はみちのくプロレスの至宝・東北ジュニアヘビー級王座を紹介。みちのくの象徴であるグレート・サスケや現在はNOAHで活躍する拳王など歴代王者インタビューほか、多角的に東北ジュニアの魅力に迫ります。また、その東北ジュニア王座をMUSASHIが奪取したみちのく5・6矢巾大会もリポート。

全日本沖縄大会では宮原健斗vs石川修司の三冠戦前哨戦を中心にリポート。ユニット再編となったNOAHでは川越大会で拳王率いる“金剛”が好発進。女子ではディアナでSareeeがついにアジャ・コングを倒して王座奪還。

そのほか大日本・大阪、DDT新潟、W-1土浦、マーベラス川崎などをリポート。水曜日発売(一部地域は発売日は異なります)。

NEVER無差別級王者 タイチ(新日本)インタビュー「牙研ぐ聖帝」

新日本5・3福岡大会でジェフ・コブを破って、2度目のNEVER無差別級王座戴冠を果たしたタイチ。昨年3月のヘビー級転向以降、文字通りにみずから切りひらく形で、そのポジションを高め、確立してきた。6・9大阪城ホールでは石井智宏との初防衛戦が決定。5・7タカタイチマニア後楽園大会の試合前に話を聞き、ヘビー級転向からの1年あまりを振り返ってもらった。(市川)

タイチ「(昨年1月のタカタイチ後楽園大会での内藤戦をきっかけにヘビー級に転向し、1年あまりが経ちました)転向して1年でここまでいろいろと結果、話題を出してきた選手なんて、あんまりいねえんじゃねえの?(タイトル戦線にも絡み、ベルトも2回巻いてますからね)だいたいのヤツは潰れてジュニアに戻るか、引退するかだろ」

詳細は5月15日(水)発売の週プロ誌面にて。週プロmobile内「週プロ早版」ではその他の掲載コンテンツも紹介しています。

詳しくは以下のサイトを参照してください。

This article is a sponsored article by
''.