埼玉西武の森智哉選手はいつでも全力プレー。たくさんのファンを楽しませています。

※写真上=豪快なフルスイングをみせる森選手
撮影◎小山真司(本社写真部員)

埼玉西武の森友哉選手はいつもフルスイング。
この日も背骨が折れちゃうんじゃない?
と思うくらいのフルスイング。

6回裏、5点ビハインドで迎えた打席はもちろん
ホームラン狙い。

相手ピッチャーもこのスイングで危険を感じたのか、
結果はフォアボール。

ホームランにはなりませんでしたが、
ファンを魅了するフルスイング!
空振りしても絵になります。

画像: ※写真上=犠打をジャンピングスローでアウトにする森選手 撮影◎小山真司(本社写真部員)

※写真上=犠打をジャンピングスローでアウトにする森選手
撮影◎小山真司(本社写真部員)

翌日の同カード。

2回表、相手打者の3塁戦を狙った犠打を
猛ダッシュでキャッチ。

素早く三塁にジャンピングスロー。

見事アウトに。

今年のGWは超大型の10連休。
それに合わせてプロ野球の日程も各チーム
大型連戦となりました。

前日のフルスイングやこの日のジャンピングスロー、
連戦で疲れている選手達ですが、
全力プレーで球場に詰めかけた
たくさんのファンを楽しませてくれました。

This article is a sponsored article by
''.