アスリートとベースボール・マガジン社が先進技術で取り組む新農業プロジェクト『ベーベジ』。そのベーベジのZEPPINNサラダパパイヤ(青パパイヤ)を使用した食べる酵素カフェ『PAPAIN』が、二子玉川ライズに登場。ここでしか食べられないオリジナルフード&スムージーが7月31(水)までの期間限定で楽しめる。

 青パパイヤは“酵素の王様”と言われ、「たんぱく質」「脂質」「糖質」の三大栄養素をすべて分解する酵素(パパイン酵素)を含むスーパーフード。さらに抗酸化成分が豊富で、シミ・シワ・老化抑制などの美容効果、免疫力低下抑制、がん予防、生活習慣病予防などにも効果を発揮すると言われている機能性抜群のベジタブルだ。『ZEPPINサラダパパイヤ』の最大の特徴は、味にえぐみがないところ。この機会にぜひともお試しあれ!

画像: 二子玉川ライズ テラスマーケット内「ガーデンズマルシェ」にてキッチンカーで出店中。目印は「PAPAIN」

二子玉川ライズ テラスマーケット内「ガーデンズマルシェ」にてキッチンカーで出店中。目印は「PAPAIN」

nicopic(二コピク)概要

【主催】キッチンマルシェ「nicopic(二コピク)」
【期間】4月20日(土)~9月29日(日)
【時間】11:00~18:00
【場所】二子玉川ライズ ガレリア/テラスマーケット内会場
※テラスマーケット内「ガーデンズマルシェ」でZEPPINサラダパパイヤを販売中!

作る人、食べる人の健康を護り、アスリートのセカンドキャリアを支援する、ベースボール・マガジン社の新農業プロジェクト『ベーベジ』については、下記サイトにてご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.