オプテージ FLASHBOWL SERIES(第65回関西学生アメリカンフットボール大会)は、5月25日(土)に京都市宝が池球技場に観衆1,100人を集めて、京都大ー同志社大、立命館大ー近畿大が行われた。第1試合では、京都大が 3−0で同志社大を下し、第2試合では立命館大が 27ー0で近畿大を圧倒した。

京都大対同志社大戦、3Q、決勝点となる42ヤードFGを決める京大K丸山 撮影:佐藤 誠

オプテージ FLASHBOWL SERIES【第65回関西学生大会】
2019年5月25日(土) @京都市宝が池球技場
天候:晴 観衆:1,100人
・京都大学 3-0 同志社大学
・立命館大学 27-0 近畿大学
撮影=佐藤誠

画像: 守備陣の中心としてQBサック、インターセプトと活躍した同志社大主将LB笹尾 撮影:佐藤 誠


守備陣の中心としてQBサック、インターセプトと活躍した同志社大主将LB笹尾 撮影:佐藤 誠

画像: 1Q、立命主将DL鈴木がブロックを外しRBを5ヤードロスさせるタックルを決める 撮影:佐藤 誠

1Q、立命主将DL鈴木がブロックを外しRBを5ヤードロスさせるタックルを決める 撮影:佐藤 誠

画像: 途中出場した近大QB清水は1回生ながら落ち着いたクォーターバッキングを見せた 撮影:佐藤 誠

途中出場した近大QB清水は1回生ながら落ち着いたクォーターバッキングを見せた 撮影:佐藤 誠

This article is a sponsored article by
''.