球団別チームパック、5月のラストを飾ったのは埼玉西武ライオンズでした。昨年のパ・リーグ王者にして、今季こそ日本一へと突き進む獅子たちの魅力が詰まったカードを紹介します。

破壊力抜群の攻撃をカードで!

 昨シーズンのMVPで今季も本塁打量産中の山川穂高、5月の月間打率4割と調子を挙げている安打製造機・秋山翔吾、球界随一の打てる捕手・森友哉を中心に、早くも20盗塁突破の金子侑司などパワーとスピードを兼ね備えた破壊力抜群の攻撃は今シーズンも健在です。また、投手陣でも22歳の髙橋光成、21歳の今井達也とドラフト1位コンビが先発として台頭中。ピッチングスタッフの底上げによって、6月からの上昇が大いに楽しみです。

 お楽しみの直筆サインカードは通常版にコンボ、インサート、1of1、クロス、ルーキーとバラエティ豊かなラインアップが大きな魅力です。また、高級インサートカードのPhantomが、今年はさらに豪華加工になっている点も注目です。

2019年5月発売
全コレクション 210種
1パック(6枚入り) 価格(本体400円+税)
1ボックス(20パック入り) 価格(本体8,000円+税)

LINE UP

☆レギュラーカード☆
□レギュラー 68種
□College Connection 4種
□New Blue Blood 4種
□Pole Position 5種

☆インサートカード☆
□No Way Back 9種
※各90枚限定の金紙版、各75枚限定のホロPP版、各50枚限定の金紙ホロPP版があります
□Overture 6種
※各90枚限定の金紙版、各75枚限定のホロPP版、各50枚限定の金紙ホロPP版があります
□Power Plant 3種
※各90枚限定の金紙版、各75枚限定のホロPP版、各50枚限定の金紙ホロPP版があります
□Phantom 12種
※各25枚限定

スペシャルインサートカード
□直筆サインカード 69種
□コンボ直筆サインカード 2種
□クロス直筆サインカード 3種
□シルバー直筆サインカード 9種
□1of1直筆サインカード 9種
□ルーキー直筆サインカード 7種

※チェックリスト、直筆サインカードの枚数は下記をご覧ください。

カード紹介

〈レギュラーカード レギュラー〉

 背景の模様はライオンズのチームカラーと同じ青系統である水色をメインにしました。そして、選手名、背番号、ポジションを記載している部分は、フィールドをイメージした形にしたところが、デザインの肝となります。

〈レギュラーカード サブセット〉

 全部で3パターンがあります。
「College Connection」は昨季のリーグ優勝に大きく貢献した多和田真三郎、外崎修汰、山川穂高に加え、新人ながら開幕一軍入りを果たした佐藤龍世の4名が富士大学出身であることから作成しました。4名のグルーピングを強調するため、背景には他の3人を透過させて組み込みました。
「New Blue Blood」は新戦力として期待の選手たちをテーマとしました。Bloodの文字を赤にするなど。タイトルと連動させることを重視したデザインで、背景の配色でもこの点を強調しています。
 そして「Pole Position」は、モータースポーツにおいて、先頭で決勝をスタートする言葉。これをタイトルにすることで昨季のタイトルホルダー、表彰選手を集めました。獲得した勲章を記載している部分は、レースで優勝した選手がゴールした際に振られるチェッカーフラッグを意識しています。

〈インサートカード〉

「No Way Back」は主力選手、背景に獅子の顔を透過して使うことで、ストレートにライオンズの中心を担っているメンバーで構成されたインサートであることを強調しました。選手第一ですから、獅子の部分が目立ちすぎてはいけませんが、インパクトを残すために目の部分だけ赤い色を入れる細かいこだわりがあります。
 序曲を意味する「Overtune」では、今シーズンを、主力選手へとステップアップする序章になると期待したい選手たちを集めています。右肩上がりの成長を見せてほしいと、上向きの矢印を全面に押し出しています。
 そして「Power Plant」は発電所という意味。強力打線において中核をなす3人がエネルギーを生み出す存在であると考えて構成しました。Pの文字の丸い部分は電球、背景の模様は電撃をイメージしています。この3つには枚数限定のパラレル版もあります。
 このほか、他球団のチームパックにも登場する超激レアインサート「Phantom」も登場。12選手で各25枚限定ですので、チャレンジしてみてください!

〈スペシャルインサートカード 直筆サインカード〉

 最もベーシックな通常版は、中央部分の上下にチームカラーの青と赤を使用して、ライオンズらしさを強調しました。サイン部分にはゴールドを配色することで、限定枚数の直筆サインカードの高級感を押し出しました。
 また、1人の選手で2枚の異なる写真を使用しているのはシルバー直筆サインカード、1of1直筆サインカードのみです。手前には全身の写真、透過している背景の写真は上半身のみとメリハリをつけました。

開封動画はこちら!

YouTubeのBBM公式チャンネル、ぜひ登録をお願いします!

画像: 公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【112】BBM埼玉西武ライオンズベースボールカード2019 youtu.be

公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【112】BBM埼玉西武ライオンズベースボールカード2019

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.