[AD] 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

画像1: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

継続して練習しレースで好結果を残すためにも、ランナーに最も多いヒザの故障・違和感への対策は必須。ザムストから新発売された「FILMISTA KNEE(フィルミスタ ニー)」は、ランナーが求める「薄さ」と「軽さ」を追求した、安定感をもたらすヒザサポーター。今回は千葉県佐倉市を本拠とするニッポンランナーズの皆さんに、この新世代サポーターを体感してもらった。

構成/編集部 写真/田中慎一郎

着脱簡単、的確なサポート力

 繰り返される着地衝撃と付き合わなければいけないランニングは、故障がつきもののスポーツでもある。中でも多くのランナーが抱える悩みといえば、ヒザ周りの痛みだ。その違和感の軽減や故障予防のために、ヒザサポーターを使いたいと考える人は多いだろう。
 
 しかし、従来のヒザサポーターのイメージといえば、「生地が厚い」「ごわごわする」というもの。代替にテーピングを使おうにも、1度貼り付けたら再び使うことはできないし、なくなればまた購入するというコスト面の難点もある。雨や汗などで剥がれて、レース後半や勝負どころで効果を発揮できない可能性もある。
 
 そうしたウイークポイントを一気に解決し、意識の高いランナーたちのニーズに応えてくれるのが、ザムストの新世代ヒザサポーター「フィルミスタ ニー」だ。従来のヒザサポーターと「フィルミスタ ニー」との違いは、一目瞭然、〝薄くてかさばらず、軽い〞ことだ。本体生地の上に、伸縮性の異なる2種類のウレタンフィルムを圧着させることで、薄いながらも耐久性が強く、的確なサポート力を実現。ヒザの上下をしっかり圧迫しながらも、伸びるところはしっかりと伸び、締めたいところはしっかりと締めてくれる。ヒザの裏側から生地をあてて、ヒザの皿を挟むように上下のストラップを止めるだけの簡単着用なので、シューズを履いたままでも装着でき、走行中に外してポケットに入れておくことも可能だ。

 実際の装着感はどうだろうか。ヒザ下に痛みが出やすいという永見多希さんは、「分厚いサポーターだと、汗をかいたりすると不快感がありますが、『フィルミスタ ニー』は薄くて軽いので、手軽に付けて走れそうです」。長距離を走った終盤に痛みを感じるという田中義孝さんも、「装着感がすごくいい。今まで使用していたものはフィット感が足りずにズレることがありましたが、『フィルミスタ ニー』 には違和感がありません」と高評価だ。

 タイム向上に必要なのは、継続した練習。そのためにも、痛みの出やすい箇所は、普段からきちんとケアをしておきたい。特にヒザ上下に不安がある人たちへ、さらなる高みを目指す来シーズンに向けて、「フィルミスタ ニー」とともに充実したトレーニングを続けていこう。

画像2: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

石原美奈子さん
45歳 ラン歴/33年

着脱が簡単にできるのがいい

 1㎞5分を切るペースで20㎞ほどを走ると、ヒザの外裏が痛くなることがあります。大腿筋膜張筋や、ふくらはぎの外側が張ることが原因かと思いますが、「フィルミスタ ニー」は着脱が簡単で、取り付けて走り始め、張りが取れたら外すという使い方もできると思います。

画像3: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

小高 悠さん
41歳 ラン歴/15年

スピード練習でも負担軽減に

 普段、練習で痛みを感じるのはもも裏のほうが多く、ヒザが痛くなるのはフルマラソンを走って35㎞を過ぎた終盤あたりからが多いですね。今回は、インターバル走やレペティションなどのスピード練習で装着してみましたが、ヒザの負担軽減に効果を感じました。

画像4: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

才野永之さん
48歳 ラン歴/18年

サポートされている感覚がある

 クロカン走などで試してみましたが、装着しているほうのヒザには痛みが出ず、装着していないほうの脚はヒザ下が痛くなったので、サポートされている感覚を得られました。初めに装着した時は締め付け感がありますが、走っていると、さほど気にはなりませんでした。

画像5: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

田中義孝さん
57歳 ラン歴/8年

厚みによるごわつきがない

 30㎞を超えるような長い距離を走るとヒザが痛くなりますが、装着してみると痛みが軽減されました。前のヒザサポーターは、厚みによる違和感があるためすぐに使わなくなりましたが、「フィルミスタ ニー」にはごわつき感がないので、継続して使用することができます。

画像6: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

永見多希さん
54歳 ラン歴/14年

1日中でもつけていられる

 今まで使用していたサポーターは“ガッチリ感”があり、フォームに影響してしまうこともありましたが、「フィルミスタ ニー」は、1日中付けていても違和感がまるでありません。薄くてもサポート力がしっかりとあり、短い距離を走るのでも、手軽に装着できそうです。

画像7: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

三木智海さん
22歳 ラン歴/12年

ポケットにしまいやすいのがいい

 これまで、20㎞を超える距離を連続して走っていると、ヒザに痛みを覚えることがありましたが、装着して走ると、痛みも出ずに走り続けることができました。薄い素材なので違和感がなく、走行中に外してもポケットにしまいやすく、邪魔にならないのがいいですね。

画像8: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

米沢治美さん
48歳 ラン歴/3年

ヒザへの違和感もなく走れる

 1㎞6分ペースで10㎞ほどを走ると、左足の足底に痛みが出ます。左足に外反母趾があり、着地の際に足が内側に入りやすいので、それも軽減できるかなと思いました。普段、サポーターなどには頼らないタイプですが、ヒザへの違和感もなく、気にせずに走れました。

ヒザの上下を圧迫しながら薄さと軽さを追求

FILMISTA KNEE(フィルミスタ ニー)

¥3,400+税
サイズ:S/M/L/LL(ヒザ下の太さ28~40㎝)

画像9: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感

「フィルミスタ ニー」は、ランナーの求める薄さ・軽さ・サポート力を追求したヒザサポーター。意識の高いシリアスランナーほど感じる、サポーターに対する懸念を払しょく。薄くてかさばらないうえに、生地も強く、機能性・デザイン性にこだわったフィルムラインを採用したシャープな外観が
特長だ。

画像10: 薄くて軽い!ランナーが求める快適性を追求した
ヒザサポーターを体感
画像: 薄く、的確なサポート力を実現 伸縮性の違う2種類のウレタンフィルムを圧着する「F.S.テクノロジー」を採用。薄さと高いフィット性、的確なサポート力を実現。

薄く、的確なサポート力を実現

伸縮性の違う2種類のウレタンフィルムを圧着する「F.S.テクノロジー」を採用。薄さと高いフィット性、的確なサポート力を実現。

画像: 走行を妨げないストレスフリー仕様 肌に触れる部分には、縫い目の当たらない設計。ヒザ裏に肌当たりの良い生地を採用し、長時間着用時のストレスを軽減。

走行を妨げないストレスフリー仕様

肌に触れる部分には、縫い目の当たらない設計。ヒザ裏に肌当たりの良い生地を採用し、長時間着用時のストレスを軽減。

画像: 2ステップで簡単装着 2ステップで着用でき、装着が簡単。繰り返し使えるので、テーピングユーザーの悩みを解決。圧迫力の調整も自在にできる。

2ステップで簡単装着

2ステップで着用でき、装着が簡単。繰り返し使えるので、テーピングユーザーの悩みを解決。圧迫力の調整も自在にできる。

商品に関するお問い合わせ先

サムスト お客様窓口(平日9時~17時)
0800-222-7122

This article is a sponsored article by
''.