[AD] 「プロレス実況のレジェンド」古舘伊知郎がオンラインサロン「尿酸値サロン」に挑戦

画像: 「プロレス実況のレジェンド」古舘伊知郎がオンラインサロン「尿酸値サロン」に挑戦

新日本プロレスを生中継「古舘節」で一世を風靡

古舘伊知郎といえば、日本を代表するMCとして誰もが知る存在だが、そのキャリアのスタートがプロレス実況だったことを若い世代はもはや知らない。古舘が実況を担当したのは1970年代後半から80年代後半にかけて。毎週金曜夜8時、新日本プロレスを生中継する『ワールドプロレスリング』で、マシンガントークと独特の比喩表現、そして抜群のネーミングセンスでプロレスファンの圧倒的な支持を受けた。現在の実況スタイルを確立し、まさにプロレス実況のレジェンド。ベテランのプロレスファンは、古舘の実況とともに数々の名勝負を記憶しているはずだ。

「明治プロビオヨーグルトPA-3」のイベントでプロレス実況に復帰

画像: 「明治プロビオヨーグルトPA-3」のイベントでプロレス実況に復帰

昨年行われたイベント「尿酸値が気になる世代が集う!戦う!応援する!尿酸値プロレス」で、久しぶりに古舘がリングサイドに帰ってきた。これは古舘がCM出演する「明治プロビオヨーグルトPA-3」のPRイベントで、東京タワー麓のスタジオ内にリングを特設し、新日本プロレスの田口隆祐(尿酸値気になりマスク)&永田裕志vs天山広吉&小島聡の10分1本勝負を「古舘節」が盛り上げた。なんとこれが1998年のアントニオ猪木引退試合(ドン・フライ戦、東京ドーム)以来、約21年ぶりのプロレス実況で、会場に招待された尿酸値が気になるプロレスファンや選手たちもレジェンドの復活に大感激だった。

今年は今話題のオンラインサロン「尿酸値サロン」に挑戦!

昨年は「尿酸値プロレス」で尿酸値との戦いに一石を投じた古舘。今年は今話題のオンラインサロンに挑戦だ。古舘がオーナーを務める『尿酸値サロン』は尿酸値が気になる人なら、公式Twitterをフォローするだけで誰でも入会できる。しかもオンラインサロンとしては異例の会費無料。古舘はサロンのオーナーとして、尿酸値と戦う確かな術をメンバーに惜しげもなく届けていくという。

『尿酸値サロン』のコンテンツ第一弾となるWEBムービーでは、尿酸値が気になるゲストが次々と登場。個性的なお悩みを古舘が親身になって聞き、古舘節を交えながら悩みを解決していく。第1回のゲストはグルメエンターテイナーのフォーリンデブはっしー。インスタグラムとブログの読者数が日本最大級を誇るだけに、ついつい"映え"を求めてウニやイクラなどの魚卵系食材に走ってしまい、そのせいで尿酸値に影響が出始めているという悩みを打ち明ける。ほかにもwithコロナ時代の飲食業界を救うアイディアや、2人がタッグを組んで「令和の新グルメ用語」を生み出すなど見どころ満載だ。

画像: 今年は今話題のオンラインサロン「尿酸値サロン」に挑戦!

『尿酸値サロン』公式YouTube(フォーリンデブはっしー編)

画像: 【第1回】尿酸値サロン 古舘伊知郎×フォーリンデブはっしー youtu.be

【第1回】尿酸値サロン 古舘伊知郎×フォーリンデブはっしー

youtu.be

尿酸値に悩むプロレスファンに古舘伊知郎が寄り添う!

画像: 尿酸値に悩むプロレスファンに古舘伊知郎が寄り添う!

サロンをバックアップする「明治プロビオヨーグルトPA-3」は、機能性表示食品として受理された尿酸値の上昇を抑える乳酸菌入りヨーグルト。明治の長年にわたる乳酸菌研究の中で、プリン体に着目して選び抜かれたPA-3乳酸菌を使用。PA-3乳酸菌は食後の尿酸値の上昇を抑制することが報告されている。

「尿酸値が高い皆さん、日本を支える大黒柱の皆さんが元気にならなくちゃ、日本が元気になりません。信じられる情報を持って、仲間を作る。刺激し合う。さあ、集まって、打ち勝とう!」と呼びかける古舘。今後は会員たちと一緒に取り組める企画も実施予定だ。

 気づけば尿酸値とのバトルに引きずり込まれていたベテランプロレスファンよ。「尿酸値サロン」で実況のレジェンドと一緒に戦おう!

※届出表示:本品にはPA-3乳酸菌が含まれます。PA-3乳酸菌は食後の尿酸値の上昇を抑制することが報告されています。本品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

本品は、疫病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

『明治プロビオヨーグルトPA-3』 商品サイト

https://www.meiji.co.jp/dairies/yogurt/meiji-pa3/

『尿酸値サロン』公式Twitter

https://twitter.com/yogurt_pa3

Twitter公式アカウント「尿酸値サロンニュース/PA-3」をフォローすることで、尿酸値に関する様々な情報や会員特典を受け取ることができる。

また、尿酸値サロンの入会はこのTwitter公式アカウントをフォローするだけ。ぜひこの機会に尿酸値と戦う術を身につけよう。

This article is a sponsored article by
''.