2019年 5月10日発売
BBM1120088
A5判並製・96頁
定価 本体 1,200円+税
ISBN:978-4-583-11214-5 C2075

ご購入はこちら

Contents

マンツーマンディフェンスを武器にするための練習法、試合でディフェンス力を発揮するポイントを徹底解説。ディフェンススタイルには大きく「ゾーンディフェンス」と「マンツーマンディフェンス」があり、レベルが上がるほどマンツーマンで戦うことが基本となる。個々にディフェンス技術が備わることが攻撃力アップにもつながると考えられている。マンツーマンの基本を個々がいかに備えるか。そしてチームとしてどのように試合で発揮できるかを解説する。
(※本書は平成27年10月発行のMOOKを書籍化したものです。)

【目次】
はじめに
第1章 マンツーマンディフェンスの原則と定義
第2章 ボールマンディフェンス
第3章 ディフェンスリバウンド
第4章 オフボールディフェンス
おわりに


【著者紹介】
鈴木 良和(すずき・よしかず)
1979年生まれ・茨城県出身。
千葉大学大学院に在学中の2002年に、「バスケットボールの家庭教師」の活動を開始した。小・中学生を中心に、幼稚園児から高校生までの幅広い年齢層を対象に、バスケットボールの普及・強化に務める。
その後、株式会社ERUTLUC(エルトラック)を設立し、バスケットボール教室、出張指導、クリニック、キャンプの他、指導者の研究会などを主宰。「コーチング・クリニック」誌(ベースボール・マガジン社)に連載を持つなど幅広く活動。「なりうる最高の自分を目指そう」を理念に、ジュニア期のコーチングの専門家として活動を展開している。

大浦 宗博(おおうら・むねひろ)
1983年生まれ・神奈川県出身。
駒場高校―神奈川大。エルトラックの指導員として本書のテーマである「デイフェンス」を専門にコーチしている。

ご購入はこちら

【Amazon】

【BOOK CART】

おすすめ商品

This article is a sponsored article by
''.