2018年 6月19日発売
BBM1050181
四六判並製・216頁
定価 本体 1,400円+税
ISBN:ISBN978-4-583-11149-0 C0075

ご購入はこちら

Contents

野村克也が綴る、野球界、友、そして
家族への言葉。
感動と笑えて泣ける、二十一通の手紙。

【目次】
まえがき
<1.リーダーへの助言>
第一通 宮本慎也様 ヘッドコーチを務める君へ
第二通 稲葉篤紀様 侍ジャパン監督を務める君へ
第三通 伊藤智仁様 独立リーグ監督を務める君へ
<2.挑戦者への激励>
第四通 田中将大様 30歳になる君へ
第五通 大谷翔平様 未知の世界を行く君へ
第六通 甲斐拓也様 名捕手へ、成長途上の君へ
第七通 清宮幸太郎様 プロ1年目の君へ
<3.個性派への忠告>
第八通 江本孟紀様 あまのじゃくな君へ
第九通 門田博光様 頑固な“クソ努力家”の君へ
第十通 江夏豊様 寂しがりの君へ
第十一通 古田敦也様 第二、第三の人生を歩む君へ
第十二通 新庄剛志様 宇宙人の君へ
<4.恩師、友への感謝>
第十三通 鶴岡一人様 恩師の貴方へ
第十四通 杉浦忠様 エースの君へ
第十五通 稲尾和久様 同志の君へ
第十六通 長嶋茂雄様 天才の君へ
第十七通 王貞治様 ライバルの君へ
<5.家族への愛>
第十八通 母ちゃんへ 育ててくれたあなたに
第十九通 克則へ 大切な息子に
第二十通 沙知代へ 愛する妻に
<遺言>
第二十一通 日本プロ野球にかかわる人たちへ 

【著者紹介】
野村克也(のむら・かつや)
1935年6月生まれ、京都府出身。54年にテスト生として南海に入団し56年からレギュラーに。78年にロッテ、79年に西武に移籍し80年に引退。歴代2位の通算657本塁打、戦後初の三冠王に輝いた強打と、巧みなリードで球界随一の捕手として活躍した。引退後は90~98年までヤクルト、99~2001年まで阪神、03~05年までシダックス(社会人)、06~09年まで東北楽天で監督を務め、数々の名選手を育てた。現在は野球評論家として活動中。

ご購入はこちら

【Amazon】

【BOOK CART】

おすすめ商品


This article is a sponsored article by
''.