2017年12月18日発売
BBM1690141
A4変型上製・32頁
定価 本体 2,800円+税
ISBN:978-4-583-11126-1 C8375

ご購入はこちら

Contents

ニュースポーツとは、昔からあるスポーツをもとにして、より安全に、より簡単に、より幅広い人が一緒に楽しめるようにと考えだされた、新しいスポーツのことです。
2020年のオリンピック・パラリンピックが東京で開催されるにあたって、年齢や体力、性別などの違いにかかわらず、あらゆる人がスポーツに親しむ機会を増やそうという機運が高まっています。
ニュースポーツは、これから更に注目されていくスポーツと言われています。
そんな競技の数々を、筑波大学准教授である髙橋義雄氏の監修の下、3巻シリーズの学参書にまとめました。
第2巻は「ゴールをねらうニュースポーツ」です。

【もくじ】
1 スティックでゴールをねらう ネオホッケー
<コラム>第2のオリンピック、「ワールドゲームズ」って?
2 オランダ生まれのバスケットボール コーフボール
3 イギリス生まれのバスケットボール ネットボール
4 ネットにボールをあてる チュックボール
5 タックルなしのラグビー タグラグビー
6 タックルなしのアメリカンフットボール フラッグフットボール
<コラム>運動会は、ニュースポーツの宝庫?!
7 ディスクをつかったアメリカンフットボール アルティメット
<コラム>フライングディスクでできるニュースポーツ
8 クラブ1本でできるゴルフ パークゴルフ
9 さかさまの「かさ」がホールのゴルフ ターゲット・バードゴルフ
<コラム>テレビで広がったニュースポーツ
競技団体連絡先
さくいん

【著者プロフィール】
髙橋義雄●たかはし・よしお
1968年、東京都生まれ。東京大学教育学部卒業、同大学院博士課程単位取得退学。名古屋大学講師を経て、現在筑波大学体育系准教授。スポーツマネジメント、スポーツプロモーションにおけるスポーツイベントの理念、意義、現代社会におけるスポーツ政策、プロフェッショナルスポーツの発展過程などについて、歴史的、社会学的に探究。「知恵蔵2007」(朝日新聞出版・刊)の「ニュースポーツ」項目執筆。2017年現在、スポーツ庁のスポーツ未来開拓会議委員としてスポーツの未来について検討している。

ご購入はこちら

【Amazon】

【BOOK CART】

おすすめ商品


This article is a sponsored article by
''.