2019年 2月25日発売
BBM2020244
DVD2枚組(140分)
定価 本体6,000円+税

ご購入はこちら

Contents

学校体育授業で必修科目にも採用され、急速に普及が始まっているティーボール。
運動の基本動作である「打つ、走る、捕る、投げる」を楽しく行えて、
さまざまな“動き”が発達する幼児期から小学校低学年期にぴったりの運動です。
世界的なティーボール指導者で日本式ティーボールの創設者である吉村正氏と、
幼児体育の専門家である丸山克俊教授による指導と解説は、小さな子供に運動を教えるときのポイントが網羅されており、
野球やソフトボール初心者にもわかりやすい内容になっています。

【DISC 1】
幼児ティーボール教室
日本式ティーボールとは
室内での幼児ティーボール教室
園庭での幼児ティーボール教室
幼児のためのどか点ティーボール大会に向けて

【DISC 2】
学生によるティーボール指導
丸山先生の指導を参考にした幼児ティーボール指導
マンツーマンでバッティング指導をしよう
投げて捕ってグループでボールと遊ぼう
小学1・2年生のためのどか点ティーボール大会に向けて
どか点ティーボール大会(会場:ジャクパグラウンド)

企画・制作:日本ティーボール協会
制作協力:日本女子プロ野球機構&早稲田大学ソフトボール部、久米川幼稚園(東京)、広野幼稚園(京都)

【著者プロフィール】
吉村 正 (よしむら・ただし)
日本式ティーボールの創設者。早稲田大学教授(スポーツ健康マネージメント)を経て現在、
中国煙台大学客員教授(健康福祉教育学)。
NPO法人 日本ティーボール協会理事長、アジアティーボール連盟会長。米国遠征18回、
その他ブラジル、中国はじめ多くの国でソフトボールとティーボールの指導を行う。
名実ともに、日本を代表する世界的なソフトボール及びティーボール指導者であり、研究者である。
2013年NAFA(北米ファーストピッチ・ソフトボール協会)殿堂入り(日本人、アジア人で初)。

丸山克俊(まるやま・かつとし)
アジアティーボール連盟理事長、東京理科大学名誉教授。日本幼少児健康教育学会会長、
元学校法人日本体育大学日体幼稚園園長。
大学体育教員歴38年、幼稚園等の体育の先生歴48年。ソフトボール指導方法論、
子どもの遊びと幼児体育指導について実践的研究を続け、論文・著書を多く発表している。

ご購入はこちら

【Amazon】

【BOOK CART】

おすすめ商品


This article is a sponsored article by
''.