2019年 8月15日発売
BBM1090231
A5判並製・144頁
定価 本体 1,700円+税
ISBN:978-4-583-11232-9 C2075

ご購入はこちら

Contents

ゲームに直結する48の多様なトレーニングメニュー!
サッカー選手として大成するために必要な能力全てをバランスよく習得する「トータル育成メニュー」を紹介!5000人以上のサッカー少年を指導してきた著者が贈る、「育成年代ですべきこと」が網羅された一冊。

【目次】
はじめに
本書の使い方
CHAPTER 0 勝者のメンタリティー
CHAPTER 1 個人の突破力を身に付ける
 第一に足元の技術をしっかりと向上させていく
MENU001 ダッシュフルターン
MENU002 対角線ドリブル
MENU003 横移動からの突破
MENU004 ファーストタッチで抜く
MENU005 1対1(4ゴール)
MENU006 走ってくるディフェンスをかわす
MENU007 スピードに乗った突破
MENU008 寄せてくるディフェンスを突破
MENU009 1対1から1対2
MENU010 ブロックシュート(横パス)
MENU011 ブロックシュート(斜めパス)
MENU012 ブロックシュート(後方からの縦パス)
COLUMN1 スピードがあると相手に勘違いさせる技術
CHAPTER 2 ボールをキープするドリブルの習得
 キープするために引き技を身に付ける
 MENU013 ドリブルとターン(180度)
 MENU014 ドリブルとターン(90度)
 MENU015 横ドリブル
 MENU016 ディフェンスの背中を取る
 MENU017 背中タッチ
 MENU018 2対2+3サーバー(3ゴール)
 MENU019 遠い足のコントロール&パス(対面)
 MENU020 遠い足のコントロール&パス(正方形)
 MENU021 ブロックして遠い足でコントロール&パス
 COLUMN2 遠い足でのボールコントロール
CHAPTER 3 グループ、チームでの突破力、キープ力を上げる
 トレーニングの条件設定で選手の閃きを引き出す
 MENU022 3人でのボール回し
 MENU023 インターセプトゲーム(横パス)
 MENU024 インターセプトゲーム(縦パス)
 MENU025 ゴール前の3対2(横ドリブルから)
 MENU026 ゴール前の3対2(斜めドリブルから)
 MENU027 シュート性のクロスに合わせる
 MENU028 スイッチシュート
 MENU029 遠い足でのコントロール&パスの連続
 MENU030 斜めから寄せるディフェンスへの対応
 COLUMN3 見るだけのトレーニングでは不十分
CHAPTER 4 相手のボールを奪い取る
 体が小さい選手こそボール奪取でスピードが求められる
 MENU031 逆取り
 MENU032 再度ステップの駆け引き
 MENU033 一瞬外し
 MENU034 球際の強さを磨く1対1
 MENU035 反応を高める勝負
 MENU036 1対1×3
 COLUMN4 球際で勝つ力を育てる
CHAPTER 5 自由に攻撃させないディフェンスを学ぶ
 タイミング、予想力を向上させる
 MENU037 グリッドからの抜け出しと対応
 MENU038 縦パスをカット
 MENU039 サイドからのパスをカット
 MENU040 シュートブロック
 COLUMN5 スライディングのトレーニングの必要性
CHAPTER 6 ゲームで力を発揮するためのスキルを磨く
 最も効果があるトレーニングはゲーム
 MENU041 スイッチ&ヒールキックゲーム
 MENU042 ファーストタッチゲーム(横パス)
 MENU043 ファーストタッチゲーム(後方からのパス)
 MENU044 4対4(3ゴール)
 MENU045 インターセプトゲーム(縦パス)
 MENU046 インターセプトゲーム(4ゴール)
 MENU047 マンツーマンゲーム(マーク固定)
 MENU048 マンツーマンゲーム(マーク受け渡しあり)
 COLUMN6 人間力を育てることで判断力を上げる
FINAL CHAPTER 18歳から逆算のイメージを持った育成を行う
おわりに
著者&協力チーム紹介

 【著者紹介】
川島和彦(かわしま・かずひこ)
1967年、千葉県出身。JSC CHIBA代表兼U-12監督。日本サッカー協会公認C級コーチ。17歳のとき、JSC CHIBAの前身である院内サッカー少年団で指導者人生をスタートした。以後、約5,000人のサッカー少年たちの指導を行ってきた実績を持つ。千葉県内のみならず、青森、岩手、富山、大阪、長野、大分など、活躍の場は全国に広がっている。2017年からは、中国でも指導を行っており、北京で『ドリ塾』、青島で『突破塾』を監修。全国のクラブチームから注目されている独自のドリブル指導法には定評があり、これまでに『サッカークリニック』(ベースボール・マガジン社)、『ジュニアサッカーを応援しよう』(カンゼン)など数多くのサッカー誌に特集された。『わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾~子供のドリブルテクニックを楽しみながら上達させる方法~』などDVDの監修を務めたほか、著書に『スペイン流2大テクニック 運ぶドリブル&抜くドリブルをマスターする本』(マイナビ)、『差がつく練習法 サッカー 個を強くするドリブル練習』(ベースボール・マガジン社)などがある。

ご購入はこちら

【Amazon】

【BOOK CART】

おすすめ商品

This article is a sponsored article by
''.