2019年11月13日発売
BBM1190040
A5判並製・160頁
定価 本体 1,800円+税
ISBN:978-4-583-11233-6 C2075

お詫びと訂正

Contents

実用書の新シリーズ「目で学ぶシリーズ」の第二弾は“バドミントン”
入門者、初心者が覚えておきたいワザやその練習方法、戦型、上達のツボなどを写真と図で解説しています。これからバドミントンを始める方、もう一度基礎をおさらいしたい方に読んでもらいたい一冊です。

【目次】
はじめに
この本の使い方
Chapter1 練習を始める前に
01バドミントンの用具
02バドミントンのコート
03基本姿勢とホームポジション
04ラケットの持ち方
05体幹トレーニング①
06体幹トレーニング②
Chapter2 基本の動きと技術
01シャトルに慣れる①
02シャトルに慣れる②
03シャトルに慣れる③
04フォアハンドとバックハンドでの構え
05オーバーヘッドストローク(フォアハンド)
06オーバーヘッドストロークの練習
07オーバーヘッドストローク(バックハンド)
08サイドアームストローク(フォアハンド)
09サイドアームストローク(バックハンド)
10アンダーハンドストローク(フォアハンド)
11アンダーハンドストローク(バックハンド)
12フォア側前方へのフットワーク
13バック側前方へのフットワーク
14フォア側サイドへのフットワーク
15バック側サイドへのフットワーク
16フォア側後方へのフットワーク
17バック側後方へのフットワーク
18跳びつき
19フットワークの練習
Chapter3 攻撃ワザの練習メニュー
01ドライブ
02プッシュ
03ヘアピン
04スマッシュ
05ショートドライブ
06カット
07クロスヘアピン
08スピンヘアピン
09ワイパーショット
10ジャンピングスマッシュ
11ドロップ
12ドリブンクリア
Chapter4 守備ワザの練習メニュー
01フォアハンドのロングサービス
02バックハンドのショートサービス
03サービスの練習
04プッシュサービス
05ロビング
06フォアハンドハイクリア
07バックハンドハイクリア
08ロングのスマッシュレシーブ
09ショート&ミドルのスマッシュレシーブ
Chapter5 基本戦術の練習メニュー
01サービスレシーブ
02決定力を上げる
03四隅を狙う
04狙ったところに打つ
05カウンター攻撃オフェンス
06カウンター攻撃ディフェンス
07ダブルスのサービスレシーブ
08ダブルスの基本フォーメーション
09ダブルスのローテーション
10ダブルスの実戦フォーメーション
11ディフェンスからオフェンスへの切り替え
12攻撃でオープンスペースを作る
Chapter6 脱初心者のツボ
01ラケットの握りをかえる
02サイドバックのフットワーク
03攻撃時のフットワーク
04手首で打つ
05押されているときのつなぎ方
06体軸をぶらさない
付録1 バドミントンのルール
付録2 バドミントンの用語集
おわりに
監修紹介

【著者紹介】
大束忠司(おおつか・ただし)
1978年生まれ。長崎県出身。小学1年生でバドミントンを始めて以来、全国大会で多くの優勝を経験。ダブルスの選手として活躍し、2004年のアテネ五輪に日本代表選手として出場、2008年の北京五輪では5位入賞を果たす。2009年の引退後、母校である日本体育大学のバドミントン部と日本代表のコーチに就任。現在は同部の監督を務める。

ご購入はこちら

おすすめ商品


This article is a sponsored article by
''.