2020年 7月 2日発売
BBM0712008
A4判
定価 本体982円+税

お詫びと訂正

Contents

1965-1973
阪神タイガース 幻の黄金時代

[カラーグラビア]
PROLOGUE
「裏V9」熱き猛虎の血脈

HUMAN STORY
村山実から江夏豊へ
猛虎魂の継承

「打倒V9」猛虎を語る
SPECIAL INTERVIEW Ⅰ
田淵幸一
「”鵜匠”がいればV9なんかさせてない」

SPECIAL INTERVIEW Ⅱ
藤田 平
「組織力の巨人、個人主義の阪神」

INSIDE STORY
村山か吉田か、「監督人事」の舞台裏

DOCUMENTARY
1973年の首位攻防戦

CLOSE-UP
ウィリー・カークランドとは何者なのか?

阪神タイガースクロニクル 1965-1973
【1965】バッキーの快挙
【1966】炎の対決
【1967】加速する世代交代
【1968】江夏豊の野望
【1969】猛虎のスター誕生
【1970】村山兼任監督、33歳の出陣
【1971】衝撃の9連続K
【1972】「二頭体制」の綻び
【1973】屈辱の甲子園

文化人トーク
ダンカン×えのきどいちろう[コラムニスト]

UNIFORM DESIGN
藤本監督の決断「太い黒ライン」導入

[モノクロ]
猛虎の魂
THE INTERVIEW
上田二朗
「ノーヒッターよりミスターとの勝負」

HUMAN STORY
ヒゲとダンプ
「2人の辻」の捕手(キャッチャー)交差点

CLOSE-UP
遠井吾郎
「仏のゴローちゃん伝説」

CLOSE-UP
池田純一
「世紀の落球、その一部始終」

THE INTERVIEW
山本和行
「ダメ虎の洗礼」

ANALYSIS
最強の巨人キラー、江夏豊を斬る

V9巨人からの視点 INTERVIEW
Ⅰ堀内恒夫[元巨人、野球評論家]
Ⅱ萩原康弘[元巨人ほか]
Ⅲ小松俊広[元巨人スコアラー]

SPECIAL REPORT
阪神タイガースとレッドソックスの類似性

1965-1973阪神タイガース
一軍出場全選手 年度別成績
年度別ベストオーダー
EPILOGUE

[連載]
「ショウアップナイターの言葉学」(37)松本秀夫[フリーアナウンサー]
谷繫元信[元大洋・横浜、中日]「仮面(マスク)の告白」(37)
パンチ佐藤の漢の背中!(42)ゲスト◎石川雅実[元巨人]
伊原春樹[野球解説者]の球界回顧録「追憶は回る、右腕とともに。」(40)
「魂の活字野球学」(29)文◎飯島智則[日刊スポーツ]

次号予告

ベースボールマガジン別冊夏祭号 8月3日(月)発売!

1954-1972東映フライヤーズ
駒澤の暴れん坊と、その時代

東映フライヤーズというチームがありました。
日拓ホームフライヤーズとなり、現在は北海道日本ハムファイターズがその系譜を
受け継ぎましたが、かつては東京・駒沢を本拠地としたチームです。
1962年には日本一になったものの、西鉄や南海、その後の阪急の全盛期になっても
パ・リーグの中心勢力になることなく、その歴史を終えました。
そんな哀愁のフライヤーズの暴れん坊たちを振り返ります。

ご購入はこちら

定期購読はこちら

おすすめ


This article is a sponsored article by
''.