2020年 8月12日発売
BBM1120013
A5判並製・96頁
定価 本体 1,200円+税
ISBN:978-4-583-11307-4 C2075

Contents

「高さ」をキーワードに、自分の高さを活かしたトレーニング法を、あらゆるシチュエーション別に紹介。
本書では、小さな選手が大きな選手の高さに対して「前後の空間」や「左右の空間」を活かしながら戦う方法をメーンテーマとしています。そして同じくらいの身長の選手とのマッチアップを想定した「上下の空間」を巡る攻防、すなわちインサイドのプレーについても触れています。

【目次】
はじめに
第1章「前後の空間」で高さを克服する
第2章「左右のずれ」で高さをかわす
第3章「時間差」で高さを消す
第4章高さを発揮するためのポストプレー
第5章高さの理解を深める戦術面の工夫
おわりに

【著者紹介】
鈴木 良和(すずき・よしかず)
1979年生まれ・茨城県出身。並木高-千葉大。千葉大学大学院に在学中の2002年に、「バスケットボールの家庭教師」の活動を開始。小中学生を中心に、高校生から幼稚園児まで幅広く指導し、バスケットボールの普及・強化に務める。その後、株式会社ERUTLUC(エルトラック)を設立し、バスケットボール教室、出張指導、クリニック、キャンプ、指導者の研究会などを主宰。「なりうる最高の自分を目指そう」を理念に、ジュニア期のコーチングの専門家として活動を展開している。

ご購入はこちら

おすすめ


This article is a sponsored article by
''.