アメリカンフットボールの関東学生1部TOP8は11月25日、横浜スタジアムで最終節の3試合があり、早稲田大学が法政大学を24-20で破って、6戦全勝で2年ぶり5回目の優勝を決めた。早稲田大は、甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)の東日本代表決定戦に進出。12月2日、アミノバイタルフィールド(東京・調布市)で、東北大学(東北学生1位)と対戦する。

画像: 法政大を破って6戦全勝、2年ぶり5回目の優勝を喜ぶ早稲田大学の選手たち(撮影:北川直樹)

法政大を破って6戦全勝、2年ぶり5回目の優勝を喜ぶ早稲田大学の選手たち(撮影:北川直樹)

11月25日・横浜スタジアム
明治大学○23-0●慶應義塾大学
立教大学○22-15●中央大学
早稲田大学○24-20●法政大学

第1試合では明治大学が19-10で慶應義塾大学を破り、5勝1敗で2位、法政大学は4勝2敗で3位。明治大はトーキョーボウル(12月9日、富士通スタジアム川崎)出場を決め、関西学生Div.1で3位の関西大学と対戦する。

関東学生1部TOP8
最終順位
1位早稲田大学=6勝(勝ち点18)
2位明治大学=5勝1敗(勝ち点15)
3位法政大学=4勝2敗(勝ち点12)
4位立教大学=3勝3敗(勝ち点9)
5位慶應義塾大学=2勝4敗(勝ち点6)
6位中央大学=1勝5敗(勝ち点3)
7位日本体育大学=6敗(勝ち点0)

 甲子園ボウルは西日本代表決定戦「ウェスタン ジャパン ボウル」も12月2日にあり、万博記念競技場(大阪・吹田市)で、関西学院大学(関西学生Div.1優勝)と立命館大学(同2位)が対戦する。

 


This article is a sponsored article by
''.