2019年の名誉の殿堂(Hall Of Fame)入りが決定した。選手部門でトニー・ゴンザレス(チーフ・タイトエンド)、エド・リード(主にレイブンズ・セイフティ)、チャンプ・ベイリー(レッドスキンズ、ブロンコス・コーナーバック)、パット・ボーレン(ブロンコスオーナー)、ギル・ブラント(カウボーイズ・人事役員)らが選ばれている。

 名誉の殿堂の発表の様子を動画でお伝えする。

【PR】DAZNでスーパーボウル。1カ月間の無料トライアルで視聴できる!


This article is a sponsored article by
''.