アメリカンフットボールの「Xリーグ」は5月4日、東日本社会人選手権「パールボウル」トーナメントの1次リーグ戦2試合があり、第1試合では、東京ガスクリエイターズが富士ゼロックスミネルヴァAFCを破った。

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】第1クオーター、東京ガスDL大山が、富士ゼロックスオフェンス最初のプレーでファンブルリカバー=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs 富士ゼロックス】第1クオーター、東京ガスDL大山が、富士ゼロックスオフェンス最初のプレーでファンブルリカバー=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

東京ガスクリエイターズ○28-0●富士ゼロックスミネルヴァAFC(5月4日、富士通スタジアム川崎)
※雷のため、第3クオーター途中でコールドゲーム

 東京ガスがディフェンスの活躍で快勝した。第1クオーター冒頭、富士ゼロックスオフェンス最初のプレーで、東京ガスDL大山博史がエクスチェンジミスを逃さずにファンブルリカバー。このチャンスを逃さずに、QBイカイカ・ウーズィーがTDパスを決めて先制した。東京ガスは、イカイカが第1クオーター8分にもTDパスを決めると、第2クオーターには、2番手QBの中本裕樹が23ヤードのTDパス。富士ゼロックスを突き放した。
 後半、東京ガスがパントリターンTDを挙げ28点差とした後の第3クオーター6分12秒、発達した雷雲が近づいているため試合が中断。中断から約30分後、天候の回復が見通せないため、両チームが協議の結果、この時点で試合が成立し東京ガスのコールド勝ちとなった。
 東京ガスと富士ゼロックスの獲得ヤードは同じ137ヤードで、ファーストダウンの数も同じ。大型ルーキーを補強した東京ガスディフェンスが3インターセプトを含む4ターンオーバーで勝機を逃さなかった。

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】Xリーグ3シーズン目、落ち着いたプレーを見せたQBイカイカ ウージー=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs 富士ゼロックス】Xリーグ3シーズン目、落ち着いたプレーを見せたQBイカイカ ウージー=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】第2クオーター、東京ガスDB富田がパスをインターセプトしてセレブレーション=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs 富士ゼロックス】第2クオーター、東京ガスDB富田がパスをインターセプトしてセレブレーション=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】第2クオーター10分、東京ガスQB中本が26ヤードのTDパスを決める=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs 富士ゼロックス】第2クオーター10分、東京ガスQB中本が26ヤードのTDパスを決める=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】Xリーグ3シーズン目、落ち着いたプレーを見せたQBイカイカ・ウーズィー=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs 富士ゼロックス】Xリーグ3シーズン目、落ち着いたプレーを見せたQBイカイカ・ウーズィー=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】第3クオーター、東京ガスのWR菅原がパントリターンTD=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs 富士ゼロックス】第3クオーター、東京ガスのWR菅原がパントリターンTD=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】華やかなパフォーマンスを見せる東京ガスのチアリーダー=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs 富士ゼロックス】華やかなパフォーマンスを見せる東京ガスのチアリーダー=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs 富士ゼロックス】第3クオーター6分12秒で雷のため中断し、両チーム協議の上、28-0で東京ガスのコールド勝ちとなった=2019年5月4日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs 富士ゼロックス】第3クオーター6分12秒で雷のため中断し、両チーム協議の上、28-0で東京ガスのコールド勝ちとなった=2019年5月4日 撮影 小座野容斉


This article is a sponsored article by
''.