アメリカンフットボール「Xリーグ」の東日本交流戦が6月1日あり、東京ガスクリエイターズがアサヒビールシルバースターに逆転勝ちした。今秋から始まる新体制の下で、東京ガスは上位8チームの「X1スーパー」に、アサヒビールは下位12チームの「X1エリア」に所属するため、秋のリーグ戦では対戦はない。

東京ガスクリエイターズ○24-20●アサヒビールシルバースター(2019年6月1日、富士通スタジアム川崎)

画像: 【東京ガス vs LIXIL】第2クオーター8分、東京ガスRB尾花が12ヤードを走ってTD=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs LIXIL】第2クオーター8分、東京ガスRB尾花が12ヤードを走ってTD=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

 一進一退の攻防で、17-17の同点で迎えた第4クオーター5分、シルバースターは梅垣光理のFGで3点を勝ち越した。東京ガスは、直後のオフェンスをギャンブル失敗に追い込まれた。しかし、残り2分34秒自陣1ヤードからのドライブで、QBイカイカ・ウーズィーが連続でパスを決め、レッドゾーンへ。最後は自らボールを持って13ヤードを走り切って逆転した。
 2年目のQB出口孔一を起用したシルバースターは、梅垣の巧みなパントや、南賢人の好リターンで好ポゼッションを得て互角の戦いを展開したが、力及ばなかった。

画像: 【東京ガス vs LIXIL】第4クオーター、東京ガスQBイカイカがパスの構えから自ら走って逆転TD=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs LIXIL】第4クオーター、東京ガスQBイカイカがパスの構えから自ら走って逆転TD=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs LIXIL】第4クオーター、東京ガスの逆転をかけたドライブで、QBイカイカのパスをキャッチし、28ヤードをゲインしたWR大下=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs LIXIL】第4クオーター、東京ガスの逆転をかけたドライブで、QBイカイカのパスをキャッチし、28ヤードをゲインしたWR大下=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs LIXIL】パントとキックオフのリターンで4回84ヤードを記録したシルバースターWR南=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs LIXIL】パントとキックオフのリターンで4回84ヤードを記録したシルバースターWR南=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs LIXIL】パスを狙うシルバースターQB出口。パス173ヤード、ラン45ヤードと奮闘した=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs LIXIL】パスを狙うシルバースターQB出口。パス173ヤード、ラン45ヤードと奮闘した=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

画像: 【東京ガス vs LIXIL】笑顔を絶やさない東京ガスのチアリーダー=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

【東京ガス vs LIXIL】笑顔を絶やさない東京ガスのチアリーダー=2019年6月1日 撮影 小座野容斉


This article is a sponsored article by
''.