アメリカンフットボール東日本社会人選手権 第41回パールボウル決勝が6月17日(月)に東京ドームで行われ、オービックシーガルズが31-15でIBM BIGBLUEを下した。オービックの優勝は3年連続8回目。MVPにはオービックWR18木下典明が選出された。 

上の写真:MVPのオービック木下は6回170ヤードゲイン3TD 撮影:佐藤誠

アメリカンフットボール東日本社会人選手権【第41回パールボウル】決勝 
2019年6月17日(月)@東京ドーム 
観衆:12,936人
オービックシーガルズ 7 10 7 7=31
IBM BIGBLUE    0 3 6 6=15 
 *オービック3年連続 8回目優勝 
・MVP:オービックWR18木下典明 

画像: 2Q、オービックWR木下がQBスカイラー・ハワードから66ヤードTDレシーブで追加点  撮影:佐藤 誠

2Q、オービックWR木下がQBスカイラー・ハワードから66ヤードTDレシーブで追加点  撮影:佐藤 誠

画像: IBMQB政本悠紀は、25回投16回成功146ヤードゲイン1TD 撮影:佐藤 誠

IBMQB政本悠紀は、25回投16回成功146ヤードゲイン1TD 撮影:佐藤 誠

画像: 3Q、オービックWR木下がQBスカイラーからサイドスクリーンパスを受けた後、エキストラゲインで70ヤードTDレシーブとする 撮影:佐藤 誠

3Q、オービックWR木下がQBスカイラーからサイドスクリーンパスを受けた後、エキストラゲインで70ヤードTDレシーブとする 撮影:佐藤 誠

画像: 深堀理事長からMVPトロフィーを受け取るオービックWR木下

深堀理事長からMVPトロフィーを受け取るオービックWR木下

This article is a sponsored article by
''.