アメリカンフットボール日本選手権
【プルデンシャル生命杯 第73回ライスボウル】
2020年1月3日(金) @東京ドーム 観衆:31,752人
富士通フロンティアーズ(社会人代表) 38-14 関西学院大(学生代表)

1Q8分23秒、富士通QB高木翼がWR強盛へ10ヤード先制TDパスを投じる。富士通QB高木は18回試投15回成功237ヤード3TDでMVP(ポール・ラッシュ杯)を獲得 写真:佐藤誠

MVPは富士通QBの高木翼

 アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第73回ライスボウルは、1月3日(金) 、東京ドームに3万1752人の観衆を集めて行われ、社会人代表の富士通フロンティアーズが 学生代表の関西学院大を38ー14で下して、4年連続5度目の日本一に輝いた。最優秀選手に送られるポール・ラッシュ杯は、富士通 のクォーターバック(QB)高木翼が獲得した。

画像: 4連覇を果たし記念写真におさまる富士通フロンティアーズの選手、スタッフ 写真:佐藤誠

4連覇を果たし記念写真におさまる富士通フロンティアーズの選手、スタッフ 写真:佐藤誠

画像: 2Q3分17秒、関西学院大学RB三宅昴輝が64ヤードTDラン 写真:佐藤誠

2Q3分17秒、関西学院大学RB三宅昴輝が64ヤードTDラン 写真:佐藤誠

画像: トロフィーを掲げるMVPポール・ラッシュ杯の富士通 QB 高木翼 写真:佐藤誠

トロフィーを掲げるMVPポール・ラッシュ杯の富士通 QB 高木翼 写真:佐藤誠

画像: 試合後”鳥内コール”に応えながら引き上げる関西学院大の鳥内監督 写真:佐藤誠

試合後”鳥内コール”に応えながら引き上げる関西学院大の鳥内監督 写真:佐藤誠

関連記事

どんな男になんねん
関西学院大アメリカンフットボール部
鳥内流「人の育て方」
鳥内秀晃 / 著


This article is a sponsored article by
''.