日本アメリカンフットボール協会(JAFA、国吉誠会長)は、3月16日、今年6月にハンガリーで開催予定のアメリカンフットボールの大学世界選手権への代表選手派遣中止を決定した。「準備段階にあった関係者の皆様にはご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます」としている。
 中止は「諸般の事情に鑑み」とあるが、新型コロナウィルスによる感染症の世界的拡大、特に欧州での拡大への懸念が理由とみられる。また、大学日本代表の選手選考についても、3月7・8日、14・15日に開催予定だったトライアウトが中止されていた。

 今年予定されていたアメリカンフットボールの国際大会は、U19世界選手権(当初7月開催予定、米オハイオ州カントン)とフラッグフットボール世界選手権(当初8月開催予定、デンマーク)がすでに延期となっている。この2大会は国際アメリカンフットボール連盟(IFAF)の主催だが、大学世界選手権は国際大学スポーツ連盟(FISU)の主催。FISUは、3月16日現在、大会の実施可否について明らかにしていない。

大会名:第4回世界大学アメリカンフットボール選手権大会
主  催:国際大学スポーツ連盟(FISU)
開催期日:2020年6月4日~6月14日
開催場所:ハンガリー・セーケシュフェールヴァール

日本アメリカンフットボール協会の告知

2020年 アメリカンフットボール大学世界選手権の公式サイト

画像: http://wucaf.hu/

http://wucaf.hu/

おすすめ記事

NFL2019 カラー写真名鑑
B.B.MOOK1462


This article is a sponsored article by
''.