関西学生アメリカンフットボール連盟が2020年春季スケジュールを発表した。関西学生連盟は、「新型コロナウイルスの影響により、今後、大学や試合会場の判断によっては、試合の中⽌やスケジュール変更などをさせていただく場合がございます」としている。

写真:関西学院大学ファイターズ・大村新監督(資料写真) 写真:佐藤誠

 昨シーズン、学生日本一となった関西学院大を率いることになった大村和輝新監督の初陣は、4月25日(土)神戸市王子スタジアムでの明治大戦(KG BOWL)となる。

 5月10日(日)に滋賀県長浜市で開催されるひょうたんボウルでは、立命館大が、関東学生1部TOP8に復帰した日大を迎える。

 5月23日(土)、24日(日)の両日は吹田市EXPO FLASH FIELDにおいて、関西学生Div1の8校が関西学生大会を行う予定だ。

 なお、新型コロナウィルスの影響により、試合の中⽌やスケジュール変更があり得る。開催状況については、連盟、各チームのホームページやSNSを随時確認してほしい。

画像: 【アメフト】関西学生の春季試合日程を発表

おすすめ記事

NFL2019 カラー写真名鑑
B.B.MOOK1462


This article is a sponsored article by
''.