日本社会人アメリカンフットボール協会(NFA、深堀理一郎理事長)は、3月25日、Xリーグ各ディビジョンの春季公式戦全日程(4月12日開始予定)の中止を発表した。新型コロナウィルスの感染症拡大によるもので、Xリーグの春の最大イベントである春季東日本社会人選手権「パールボウル」トーナメントなどが開催されないことになった。

 中止と なった公式戦は次の通り。
東日本=パールボウルトーナメント、パールボウルチャレンジ、スプリングボウルトーナメント
西日本=グリーンボウルトーナメント、グリーンボウルチャレンジ、ジュニアトーナメント、神戸ボウル

 NFAは、3月19日の日本政府の専門家会議を受けて、20日に理事会を開き判断した。
今回の決定の理由として、
「加盟チームは、通常、2月中旬から3月上旬にかけて新シーズンの練習を開始し、春季の試合に向けての準備」
「今年は2月中旬~3月中旬に、すでに練習ができない等の影響、今後もさらに続く可能性が高い」
「予定通りに春季公式戦を開催する方策を探ってまいりましたが、環境変化を見通すことは極めて難しく、4月中旬から開始となる公式戦を実行することには大きな無理」としている。

 今季のパールボウルは、トップリーグ「X1スーパー」の東日本6チームを中心とした8チームによるトーナメントで、5月2日に富士通スタジアム川崎でスタート、6月1日決勝(東京ドーム)の予定だった。トーナメントだが、3・5・7位決定戦も行われ、参加8チームがすべて3試合ずつを戦うことになっていた。

画像: 今春の公式戦はすべて中止となった。昨年のパールボウル準決勝、オービック vs 富士通で=2019年6月2日 撮影 小座野容斉

今春の公式戦はすべて中止となった。昨年のパールボウル準決勝、オービック vs 富士通で=2019年6月2日 撮影 小座野容斉

画像: 昨年のパールボウル準決勝、IBM vs ノジマ相模原戦で=2019年6月2日 撮影 小座野容斉

昨年のパールボウル準決勝、IBM vs ノジマ相模原戦で=2019年6月2日 撮影 小座野容斉

画像: 昨年の春季交流戦、東京ガス vs シルバースター戦で=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

昨年の春季交流戦、東京ガス vs シルバースター戦で=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

画像: 昨年の春季交流戦、オール三菱 vs LIXIL戦で=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

昨年の春季交流戦、オール三菱 vs LIXIL戦で=2019年6月1日 撮影 小座野容斉

Xリーグ公式ホームページの発表

おすすめ記事

NFL2019 カラー写真名鑑
B.B.MOOK1462


This article is a sponsored article by
''.