法政大学のアメリカンフットボール部元主将で、タレント「コージ・トクダ」こと徳田浩至さんが、X1エリアのみらいふ福岡サンズに加入することになった。3月30日、サンズが公式HPで発表した。

甲子園ボウルに3回出場、4年時には主将

 徳田さんは10年ぶりの現役復帰となる。昨季までIBMビッグブルーに所属し、法政大時代は徳田さんと同学年だったワイドレシーバー(WR)栗原嵩も、同時にサンズに入団する。

 みらいふ福岡は、現在下位リーグのX1エリア ウェストに所属し、トップリーグのX1スーパー昇格を目指している。昨季は4勝2敗で、勝敗では2位タイ(6チーム)だったが、リーグ規定によってエリアリーグの優勝戦には進めなかった。

 徳田さんは大阪学芸高から法政大に進み、ディフェンスエンド(DE)として活躍。同期には栗原のほか、ランニングバック(RB)原卓門(元オービックシーガルズ)がいた。甲子園ボウルには1、3、4年時に3回出場。4年時の2009年には、このシーズンから全日本大学選手権決勝となった大会で、主将としてチームを率いた。この時の対戦相手、関西大学には、みらいふ福岡の吉野至代表が在籍していた。

画像: 大学4年時の甲子園ボウルで、関西大学相手にプレーする徳田さん(#44)=2009年12月14日、撮影:佐藤 誠

大学4年時の甲子園ボウルで、関西大学相手にプレーする徳田さん(#44)=2009年12月14日、撮影:佐藤 誠

 徳田さんは、大学卒業後はアメフトはやめて芸能界へ進み、曲折を経たのちに、杉浦大毅さんとお笑いコンビ「ブリリアン」を結成。その後、「ブルゾンちえみ with B」としてブレークし、人気者となった。

 徳田さんは、今年に入って、アメフト復帰をSNSなどで公言し、3月10日には「ブリリアン」を解散していた。

画像: 昨年秋、Xリーグ、富士通vsオービック戦の試合後に、殊勲のプレーを決めた、法大の先輩、富士通DB樋田を祝福するブリリアン コージこと徳田さん=2019年11月17日、撮影:小座野容斉

昨年秋、Xリーグ、富士通vsオービック戦の試合後に、殊勲のプレーを決めた、法大の先輩、富士通DB樋田を祝福するブリリアン コージこと徳田さん=2019年11月17日、撮影:小座野容斉

画像: 昨年秋、Xリーグ、オービックvsノジマ相模原戦のハーフタイムのトークショーに登場したブリリアン コージこと徳田さん。#30のジャージは、NFLラムズのスターRBトッド・ガーリー(当時)のものだ。復帰後はオフェンスへの転向もあるのだろうか=2019年10月6日、撮影:小座野容斉

昨年秋、Xリーグ、オービックvsノジマ相模原戦のハーフタイムのトークショーに登場したブリリアン コージこと徳田さん。#30のジャージは、NFLラムズのスターRBトッド・ガーリー(当時)のものだ。復帰後はオフェンスへの転向もあるのだろうか=2019年10月6日、撮影:小座野容斉

おすすめ記事

NFL2019 カラー写真名鑑
B.B.MOOK1462


This article is a sponsored article by
''.