関西学生アメリカンフットボール連盟は4月7日、春季の全試合中止を決定した。新型コロナウイルスの感染症拡大によるもので、同連盟の主催・チーム主管に関わらず、練習試合やスクリメージも含めて中止となる。また同連盟に所属する全チームに対して5月20日までの間、複数名による練習も禁止する。練習禁止期間は、5月中旬時点での感染状況によってはさらに延長になる可能性もあるという。

 関東学生アメリカンフットボール連盟は4月1日に、5月6日までの春季オープン戦を中止すると発表している。

 関東高校選手権も中止

 関東高校アメリカンフットボール連盟は、今春の関東大会の中止を決め、4月6日に発表した。これに伴い4月から開始の予定だった東京、神奈川、SIC(埼玉・千葉・茨城)の各都県・地域の大会も中止となった。

画像: 昨年の春季定期戦 関西学院大ー関西大学戦で=2019年5月26日、王子スタジアムで 撮影:佐藤誠

昨年の春季定期戦 関西学院大ー関西大学戦で=2019年5月26日、王子スタジアムで 撮影:佐藤誠

おすすめ記事

NFL2019 カラー写真名鑑
B.B.MOOK1462


This article is a sponsored article by
''.