カナダのプロフットボールCFL(カナディアンフットボールリーグ)は、4月7日、2020年のシーズン開幕を7月以降に延期することを決定した。CFLのランディ・アンブロージーコミッショナーが声明で発表した。

上の写真:HAMILTON, ON - JUNE 13, 2019: Canadian Football League commissioner Randy Ambrosie prior to the season opener between the Saskatchewan Roughriders and Hamilton Tiger-Cats at Tim Hortons Field on June 13, 2019. Hamilton defeated Saskatchewan 23-17. (Photo by John E. Sokolowski/Getty Images) 

 CFLの開幕延期は新型コロナウィルスの感染症拡大に対応したもの。今季のCFLは、当初日程通りなら、5月25日にプレシーズンマッチの初戦が行われ、各チーム2試合を戦ったのちに、6月12日エドモントン・エスキモーズ対BCライオンズの開幕戦でレギュラーシーズンが始まる予定だった。

 CFLはこの1週間前には、トレーニングキャンプを延期すると発表していた。

 アンブロージー氏は声明で「我々は、安全のために連邦政府、州、自治体が下した決定を尊重し、彼らの指示に従い続ける。その中には、カナダの各都市が6月末までにスポーツイベントの開催を認めないとの指示も含まれている。

 2020年のCFLシーズンが7月初旬までに開幕しないことが明らかになっているが、我々はチーム、選手会、(カナダのスポーツ専門放送局の)TSN、(フランス語系スポーツ放送局の)RDSと協力して、フルシーズン、または限りなくフルに近いシーズンをプレーすることを約束する。これには多少の創造性が必要になるかもしれないと認識しており、複数のシナリオを想定して準備を進めている」と、今後の指針を示した。

 CFLでは、今季キャンプ前に世界各国から選手を招いてグローバルコンバインとグローバルドラフトを続けて開催する予定だ。日本からはRB李卓(オービックシーガルズ)、OL町野友哉(京都大学OB)、WR近江克仁(IBMビッグブルー)、DL高谷亮太、LB山岸明生(いずれも富士通フロンティアーズ)、K山崎丈路(エレコム神戸ファイニーズ)の6選手が参加を予定している。【小座野容斉】

CFLコミッショナーの声明(CFL公式サイト)

おすすめ記事

NFL2019 カラー写真名鑑
B.B.MOOK1462


This article is a sponsored article by
''.