close

2020-12-18

【アメフト】X1エリア MVPは東がQB石井(LIXIL)、西がRB巽(アサヒ飲料)

X1エリア西のMVPとなったアサヒ飲料RB巽=撮影:佐藤誠

全ての画像を見る
アメリカンフットボールのXリーグ1部下位のX1エリアは、最優秀選手(MVP)、最優秀新人、オールX1エリアを発表した。今季は新型コロナウィルスのため、東6チーム(ペンタオーシャンパイレーツ、警視庁イーグルスが辞退)と、西4チームで分離開催となったため、選考も東西で別々となった。MVP、最優秀新人は2人、オールX1エリアは50人が選ばれた。

MVPは、東が石井僚介(LIXILディアーズ・QB)、西が巽豊(アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ・RB)が選ばれた。最優秀新人は、東が柴崎哲平(電通キャタピラーズ・QB)、西が坂本アントニーマウネディ(名古屋サイクロンズ・WR)だった。

X1エリア東のMVPとなったLIXILのQB石井=撮影:小座野容斉
X1エリア東のMVPとなったLIXILのQB石井=撮影:小座野容斉

LIXILの石井は、加藤翔平が引退した後の先発QBとなり3試合でパス563ヤード、7タッチダウン(TD)を記録し、チームは交流戦に変更されたシーズンで3戦全勝だった。アサヒ飲料のRB巽は3試合でラン216ヤード2TDと、西4チームの中ではトップのラン成績だった。アサヒ飲料もトーナメント(優勝)と交流戦を合わせて3戦全勝だった。

電通のQB柴崎は、早稲田大学で2年から先発QBを務め、甲子園ボウルでも活躍した。電通には今季加入、パス285ヤード2TDの成績だった。名古屋のWR坂本は昨年は神奈川大で主将を務め関東大学1部BIG8でトップのパス捕球を記録、名古屋では今季2試合でパス捕球93ヤード1TDだった。

オールX1エリア東25
【オフェンス】
<OL>C川出晃平(LIXIL)、G勝又奨太(アサヒビール)、居澤輝一(アサヒビール)、T國松大輝(アサヒビール)、Tイアン・パーク(LIXIL)  
<TE・WR・RB>TE谷田淳(アサヒビール)、WR井ノ口清剛(アサヒビール)、WR石毛聡士(LIXIL)、RBタイロン・ジョーンズ(ブルザイズ東京)RB吉光太郎(電通) 
<QB>石井僚介(LIXIL) 
【ディフェンス】
<DL> 倉持悠司(LIXIL)、並木琢朗(アサヒビール)、パング航海(電通) 、ジョー・マシス(LIXIL) 
<LB> 吉原直人(アサヒビール)、安藤彬(LIXIL)、佐藤裕亮(LIXIL) 
<DB>榎本雄気(アサヒビール)、杉本紘一(LIXIL)、渡会正明(ブルザイズ東京)、岸本佑(アサヒビール) 
【キッキング】
K廣田祐(電通)、P安藤和馬(アサヒビール)、RET八代周(BULLS)

オールX1エリア西25
【オフェンス】
<OL>C國岡純(アサヒ飲料)、G大町慎太郎(名古屋) 、G伊奈佑太(名古屋)、黒川晴央(アサヒ飲料)、石橋和弥(アズワン) 
<TE・WR・RB>TE瀧山直也(アサヒ飲料)、WRドニー・キング・ジュニア(みらいふ福岡)、WR亀山暉(アサヒ飲料) RB川村洋志(名古屋)RB巽豊(アサヒ飲料) 
<QB>ギャレット・サフロン(アサヒ飲料)  
【ディフェンス】
<DL>辻井聖大(アサヒ飲料)、植野創平(アサヒ飲料)、澗隨浩俊(アズワン)、原龍児(みらいふ福岡)
<LB>マイケル・レイモンド・テイラー・ジュニア(アサヒ飲料)、丸尾玲寿里(アサヒ飲料)、森川謙一(みらいふ福岡) 
<DB>江里口寛也(みらいふ福岡)、ブライソン・バリス(アサヒ飲料)、小池元基(アサヒ飲料)、廣常尚人(アサヒ飲料) 
【キッキング】 
K平佳祐(みらいふ福岡)、P吉野至(みらいふ福岡)、RET藤田陸(名古屋)

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事