close

2021-02-25

明徳義塾・馬淵史郎のセオリー 勝つ確率を上げる法則83(田尻賢誉/著)

2021年 3月16日発売
BBM1010453
四六判並製・280頁
定価 1,650円(税込)
ISBN:978-4-583-11335-7 C0075

Contents
分析して策を練り、勝利を目指して人生を教える。明徳義塾高監督・馬淵史郎の、大胆かつ緻密な戦い方と育成術。

「オレなんか勝たなかったら何の存在価値もない。負けてもええやと思って高校野球をやったら、何も成長しない。勝とうとして負けたときに初めて成長するんですよ。負けることの方が多いんや、人生は」。歯に衣着せぬ発言で、敵をつくろうが迎合しない。自分らしさを貫くことで人気監督となった名将・馬淵史郎。確率を見極めて勝つ、その法則をスポーツジャーナリストの田尻賢誉が83のセオリーとして伝える。

【目次】
プロローグ
第1章 勝つチームをつくる
第2章 強くなる練習法
第3章 育てる、鍛える
第4章 研究、分析、準備
第5章 勝つ確率が上がる戦法
第6章 勝つ確率が下がる戦法-べからず集
第7章 リーダーの仕事
エピローグ
馬淵史郎 甲子園監督成績
馬淵史郎 略歴

【著者紹介】
田尻賢誉 (たじり・まさたか)
スポーツジャーナリスト。1975年12月31日、神戸市生まれ。学習院大卒業後、ラジオ局勤務を経てスポーツジャーナリストに。高校野球の徹底した現場取材に定評がある。『智辯和歌山・髙嶋仁のセオリー』、『日大三高・小倉全由のセオリー』、『龍谷大平安・原田英彦のセオリー』(小社刊)ほか著書多数。講演活動も行っている。「甲子園に近づくメルマガ」を好評配信中。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事