close

2021-03-26

PR

インパクトで最大限のパワーを伝える内田販売システムの POWER SLUGGER NEO

写真手前_軽量タイプ(全長80cm)¥14,000(税別) 写真奥_重量タイプ(全長85cm)¥14,500(税別)

全ての画像を見る
素振り用トレーニング機器


 練習は質×量と言われる。どんなに練習を重ねても内容が伴っていなければ、上達にはつながりにくい。バッティングもそうだ。フォームが理にかなっていなければ、バットを振り込めば振り込むほど、悪癖が体に染み込んでしまう。まずは理にかなったスイングを身につける。これが肝心だろう。

 ミスタードラゴンズとうたわれたNPB通算2480安打の元中日・立浪和義氏が推薦するのが、内田販売システムの「POWER SLUGGER NEO(パワースラッガーネオ)」だ。実戦の感触を感じながら素振りトレーニングができ、理にかなっているとされるインサイドアウトのスイング軌道が身につく。知ってのとおり、体に巻きつくようにバットが出ていくインサイドアウトのスイングは、パワーがボールにしっかり伝わる。また「点」ではなく「線」でボールをとらえられるため、ヒットの確率も高くなる。

 秘密は打撃部に取り付けられた1つの重りにある。軽くスイングすると、インパクトのところで重りがぶつかる音がするので、そこで体からバットが離れていないか、バットヘッドが残っているか、チェックでき るのだ。また、インサイドアウトを意識しながら、コースを想定しながらくり返しスイングすることで、コースごとの自分の正しいインパクトポイントが体で覚えられる。

 POWER SLUGGER NEO は、「POWER SLUGGER」の進化版。グリップ部分が長くなり、より実際のバットに近い感覚でスイングができるようになった。


POWER SLUGGER NEOに太鼓判を押すのが、2019年に野球殿堂入りした日本プロ野球OBクラブ会員、立浪和義氏。中日での22年のプロ生活では、理想的なインサイドアウトのスイングで2480本のヒットを積み上げた。通算487二塁打は今もNPB記録である


種類は軽量タイプと重量タイプがある。軽量タイプは全長80cmで総重量900g平均。重量タイプは85cm、1050g平均となっている。またカラーは軽量タイプがイエローで、重量タイプはクリアーとブラックの2カラーから選べる

内田販売システム TEL:0120-56-5557

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事