close

2021-04-11

【ソフトボール】選手が選ぶ何でもランキング(4)長打力No.1は?

長打力部門で1位に輝いた山本優(ビックカメラ高崎)

全ての画像を見る
ソフトボール・マガジン5月号(3月24日発売)に掲載した『選手が選ぶ何でもランキング』。この企画は、日本女子1部リーグ選手へのアンケート結果をもとに、全10部門の「リーグナンバーワン」をランキング形式で発表したものです。今回はソフトボール・マガジンWEBでその一部を紹介します。戦う相手だからこそ分かる選手のすごさ、魅力とは…。その選出理由にも注目です! 

1位=29票
山本優(ビックカメラ高崎/内野手)
【選出理由】
打った瞬間ホームランと分かる/高めでも低めでもホームランにしてしまう/広角にホームランを打つ/ホームランで柵越えしたときの距離がハンパない/パワーがすごい/規格外の飛距離/体勢崩して当てただけでも悠々と柵越え/人間じゃない

▲長打力部門で1位に輝いた山本優(ビックカメラ高崎)

2位=22票
中川彩音(豊田自動織機/外野手)
【選出理由】
まるで外国人のようなパワーの持ち主/どこに投げても長打。パンチ力えぐい!!/こすってもホームラン/バットのどこに当たろうが、タイミングが合えばホームラン/拾う人がかわいそうなくらいぶっ飛ばす/日本人離れした長打力

▲長打力部門2位の中川彩音(豊田自動織機)

3位=18票
樋口菜美(伊予銀行/外野手)
【選出理由】
簡単にえぐい打球を飛ばす勢いと弾道飛距離がすごい/打球が伸びる伸びる。男子もびっくり/飛距離で点数追加してほしい

 7月号(5月24日発売予定)では、10部門で上位に選手された選手に技術解説をしていただく予定です。こちらもお楽しみに!

※本アンケートは2021年シーズンの日本女子1部リーグ所属チームの選手にご回答いただきました。
※本アンケートは無記名で行われ、2021年シーズンの日本女子1部リーグでプレーする選手の中から、各部門で原則1名を選んでいただきました。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事