close

2021-05-12

マンガ・日本武道風土記(上巻)(田代しんたろう/著)

2021年 5月13日発売
BBM1350164
B5判並製・248頁
定価  1,100円(税込)
ISBN:978-4-583-11357-9 C0975

Contents

全国の「武道ゆかりの地」を実際に訪ねて、ペンとスケッチブックを片手に徹底取材。地元関係者や施設の学芸員とのやりとり、その土地の成り立ちをわかりやすくマンガで紹介。多数の史料をもとに丹念に描いた当時の風景も魅力の一つ。遠くへ足を運べない今、マンガの世界で日本各地を巡ってみては。

【目次】
第1章柔道のまち・久慈と三船十段
第2章尚古集成館と薩摩文化
第3章日本一の弓のまち・都城
第4章相撲ロマンの地 出雲・隠岐
第5章沖縄の伝統文化・空手道
第6章合気道開祖の生地・南紀田辺市
第7章少林寺拳法発祥の地・多度津
第8章なぎなたのまち伊丹市
第9章湖西に響く銃剣道の気合
あとがき

【著者紹介】
田代しんたろう(たしろ・しんたろう)
本名、田代為寛(ためひろ)。昭和23年(1948)東京都大田区生まれ。2歳から10歳までの間、大阪・千里山で過ごす。都立小山台高校在学時に『ガロ』入選作品「宇宙の出来事」でデビュー。早稲田大学漫画研究会及び早稲田大学政治経済学部卒業。ファミリー四コマ漫画誌などにほのぼのムードの作品を執筆。ルポ漫画、地方分権・選挙法など行政啓発冊子、地方自治アニメビデオ等も多数制作。平成20年4月より、別府大学文学部国際言語・文化学科教授。主な著書は、『まんがで学習 漢字事典 五年生』(あかね書房)、『マンガ・武道のすすめ』(日本武道館)、『マンガ・武道の偉人たち』(日本武道館)、『まんが漢字ランド』(日本武道館)、『きょうはなんの日 365日辞典』(あかね書房)、『まんが子どもなんでも相談室1なやみのち笑顔』(小峰書店)、『我がまち川口・再発見』(川口市)など。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事