close

2021-05-18

高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2021 第6節結果

横浜F・マリノスユースと横浜FCユースの「横浜ダービー」。横浜FMユースが5-0で快勝を収めた

全ての画像を見る
5月16日に「高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2021」の第6節が行なわれた。緊急事態宣言、県独自の新型コロナウイルス感染拡大防止策の非常警戒措置発令により、16日に行なわれる予定だった6試合を延期することとなったが、EASTの4試合を実施。そのEASTでは、青森山田高校が流通経済大学付属柏高校を3-0で下し、開幕6連勝を飾った。

【EAST】
市立船橋高校
1-4
大宮アルディージャU18
得点者:市=坪谷至祐(76分)、大=高橋輝(2分)、阿部来誠(23分)、山崎倫(35分)、小澤晴樹(62分)

流通経済大学付属柏高校
0-3
青森山田高校
得点者:流=なし、青=田澤夢積(49分)、松木玖生(64分)、丸山大和(80分)

清水エスパルスユース
延期
FC東京U-18

横浜F・マリノスユース
5-0
横浜FCユース
得点者:横浜FM=内野航太郎2(18分、41分)、篠原佑岳(22分)、横溝広太(31分)、内海碧斗(85分)、横浜FC=なし



横浜FCは0-4で後半を迎え、宮野勇弥(11)らを投入して流れを変えようとしたが、無得点に終わった

<指導者コメント>
大熊裕司監督(横浜F・マリノスユース)
「今回、(ハイプレスという)やってきたことが形になった、結果として出たという点で子供たちが自信を持ってやれるようになると思います。トップチームはハイペース、かつコンパクトなサッカーをやっていますから、それに対応できる選手にならなければいけないと思って指導に当たっています。その上で、技術的な精度もより追求していきたいと思います」

重田征紀監督(横浜FCユース)
「横浜FMさんが前から激しくプレッシャーに来ることはわかっていたので、それをどうやってはがしていけるのかというところでした。しかし、(ビルドアップの過程で)引っかかってしまう回数が多く、そこから失点してしまいました。後半、選手たちは諦めずに戦ってくれて、相手も疲れてくる中で少しずつプレスもはがせるようになったと思います」

柏レイソルU-18
2-2
浦和レッドダイヤモンズユース
得点者:柏=湯之前匡央(86分)、高貴太瑛(87分)、浦=萩元雅樹(2分)、戸田大翔(30分)



【WEST】※全5試合、延期(順位表は5月1日時点)

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2021公式HP
https://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2021/

(情報提供:JFA) 

 【twitter】
<アカウント名>
高円宮杯公式アカウント @jfa_u18
<ハッシュタグ>
#高円宮U18

【INFORMATION】
https://webshop.jfa.jp/fs/jfagoods/c/top

オフィシャルオンラインショップで大会プログラム発売中!
「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2021」
商品番号:gd284
定価1,000円(税込)

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事