close

2021-07-15

【ボクシング】志成ジムが新装オープン 井岡一翔「ここから新たな伝説を」

新生・志成ジムの左から木谷会長、木村、井岡、比嘉、大湾(写真提供/志成ジム)

全ての画像を見る
WBO世界スーパーフライ級チャンピオン井岡一翔らが所属するAmbitionジムが15日付で志成ジムと名称を変え、東京都渋谷区から目黒区へ移転。新装オープンしたジムでレセプションを開き、所属4選手がオンラインで会見した。

 昨年6月、世界王者の井岡を擁してオープン以来、渋谷区恵比寿西のEBISU K’s BOXジムに間借りしていたAmbitionジムが、目黒区下目黒に念願の本拠地を構えた。新生・志成ジムの所属選手は井岡、元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾、日本スーパーフェザー級7位の木村吉光、スーパーバンタム級ホープ大湾硫斗。木谷卓也会長を加えた5人で午後3時、リング上でテープカットして新ジムの門出を祝った。

 井岡は「すべての環境は整った。ここから新たな伝説を作る」と、さらなる活躍を約束。ジムの印象を問われると「パーフェクト!」と一言で表した。比嘉は「新しいジムで一から頑張る」と再出発を誓い、木村と大湾は「チャンピオン目指して頑張る」と宣言した。新装なった志成ジムは今後、一般会員も募集。プロとは時間帯を分けて練習場所を提供する。

写真提供/志成ジム

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事