close

2021-09-19

ケンドー・カシンが拳王に「老人ホームどうなったんだよ? オレが名前考えてやったよ。有料老人ホーム・金剛だ」【週刊プロレス】

ケンドー・カシンと拳王

 9月19日、NOAHのシングルリーグ戦「N-1 VICTORY 2021」3日目がNOAH特設アリーナにおける無観客TVマッチにておこなわれ、拳王が稲葉大樹を破って、リーグ戦初日を出した。試合後、拳王が優勝宣言していると、なぜかケンドー・カシンが登場。

 カシンは「老人ホームどうなったんだよ? オレが名前考えてやったよ。有料老人ホーム・金剛だ」と拳王の「老人ホーム」発言の揚げ足を取って挑発。これに拳王は「メチャメチャださい名前じゃねぇか。それだったらNOAHケアハウスの方がいいだろ、バカヤロー」と反論。カシンに「ちょっと待ってくれ。じゃあ、なんで征矢学がフランスベッド社製の介護用ベッドのCM出てんだよ?」と言い返されると「うるせぇんだよ。中嶋勝彦もな、ベッド(正しくは昭和西川株式会社のギガ枕)のCM出てんだよ!」と吐き捨てながらその場を去った。

 カシンも引き揚げようとするが撮影用の機材につまずいて転びそうになると「やべぇ…介護が必要だな」とポツリ。N-1開催中もお構いなし。拳王は初戦で悪魔仮面に敗れてリーグ戦黒星発進となっただけではなく、やっかいな相手に絡まれてしまったようだ。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事