close

2021-11-16

PR

レジェンドアスリートも欠かさない、シーンに合わせた「栄養摂取」

レジェンドアスリートである、伊達公子さん、野口みずきさん、廣瀬俊朗さんが「勝負に挑みたい。」そう願う全てのアスリートの為に、自身の「栄養摂取」について語った。
世界で活躍した経験をもとに、栄養摂取とスポーツ競技の関係性を話してくれた。


――今日は日本スポーツ界のレジェンド、3人の方にお越しいただき、試合前の準備、試合中の栄養摂取、そして試合後の体のケア方法までお聞きしたいと思います。きっと、テニス、陸上、ラグビーと異なる競技の話を聞くことで、様々なヒントが出てくると思うので。

伊達 私の学生時代は、練習中に水は飲むなというのが当たり前の時代でした。今は研究が進んで、栄養摂取の大切さが浸透してきて環境が変わりましたね。私は、栄養面では1日3食をきっちり食べるのが準備らしい準備でした。でも、野口さんとかは走る距離が長いから、それだけたくさんエネルギーを摂らなきゃいけなかったんじゃないですか?

野口 1カ月に1300㎞以上走っていたこともあったので(笑)。

廣瀬 そんなに走ってたんですか! 計算すると、毎日フルマラソンを走っていることになりますね。

野口 だから1日に4000キロカロリーほど、摂るようにしてたんです。あと、レース前日はうなぎを食べる選手が多かったんですが、私は鶏肉とか動物性たんぱく質を意識して食べていましたね。

――ラグビーでは、試合前には選手、スタッフ全員で食事をする「プリゲーム・ミール」の席が設けられたりしますね。

廣瀬 キックオフ時間から逆算して、食事の時間が決まるんです。でも、僕は特別なことをするというより、練習の前後に栄養摂取をするのが大事かなと思ってましたね。


元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗さん

――「リポビタンショット for Sports」は、運動前に栄養摂取したい方にお勧めしたいドリンクです。必須アミノ酸BCAA(分岐鎖アミノ酸)や、ビタミンB1,B2、B6、そしてβ-アラニンが含まれています。

廣瀬 試合前に「リポビタンショット for Sports」をいつも飲んで、「これから試合だ!」というメンタル的なスイッチを入れるのにもいいですね。ラグビーにもとても向いている商品だと思いますよ。

野口 「リポビタンショット for Sports」は、走る前にちょうどいい量ですし、酸味があって、私はこの味が好きですね。


――試合が始まってからの栄養摂取も大事ですよね。テニスではコートチェンジの間に栄養摂取しているシーンが映し出されますね。

伊達 テニスは試合が何時に始まるか分からないし、どれくらい続くかも分からないんです。だから、食事を摂るタイミングも難しいし、試合中も積極的に栄養摂取する必要がありますね。

野口 マラソンの場合、特に夏のレースでは水分補給が大事になってきます。パフォーマンスのためだけではなく、自分の体のためにも必要ですから。

廣瀬 ラグビーの場合は、試合が止まった時に適宜、ドリンクを飲みながら水分を補給しつつ、ハーフタイムにゼリー飲料を飲むことも多いです。80分間、試合中は消化のいいものを摂取するのは欠かせないです。

――「リポビタンゼリー for Sports」は、消化吸収速度の異なる複数のエネルギー源を組み合わせたマルチカーボ組成が特徴です。

野口 私は、練習後に摂取したいです。でも、レース中もいいかもしれない。市民ランナーの方はウェストポーチを付けて走ることも多いので、「リポビタンゼリー for Sports」を中に入れて、途中で飲むといいと思います。

廣瀬 ラグビーの場合は、いろいろな場面で摂ってもいいんじゃないですかね。試合前でもいいし、ハーフタイムでは必ず飲みたい。もし、余ってしまったとしても、試合後に飲めば効率的なエネルギー摂取につながると思いますし、その意味では、飲むシーンがたくさんありますね。

伊達 体が求めている段階ではもう遅いので、試合の序盤から少しずつ摂っていくことが後半に繋がる気がしています。それと、マスカット味が純粋に美味しいです。


世界ランキング4位を経験した、元プロテニスプレイヤーの伊達公子さん

――そして試合後のケアの重要性も指摘されていますよね。

伊達 今の時代、テニスはアイスバスがあります。試合後に入って、体の回復を促すんですよ。

廣瀬 ラグビーも入ります。特に、夏の試合は暑すぎて、夜になっても寝られないから、ほとぼりを冷ますために必ず入っていました。でも、取り合いになるし、体の大きいFWの選手が入ってくると、水があふれたりね(笑)。

――マラソンは、クールダウンが大切ですよね。

野口 私は強度の高い練習が終わると、「もう十分!」と思ってしまって、これ以上は走りたくない感じだったんですけど、芝生の上をのんびりと裸足で走ったりしてましたね。


アテネ五輪 女子マラソン金メダリストである、野口みずきさん

――最近は、レース後や試合後に栄養摂取している選手たちを見るのが当たり前になりましたね。パウダータイプの「リポビタンパウダー for Sports」は、人の体内では作ることが出来ない必須アミノ酸BCAA(分岐鎖アミノ酸)とエネルギーの源であるクエン酸を素早く摂取することが出来ます。

伊達 何より水なしで気軽に飲めるというのがいいですね。私の場合、セカンドキャリアの時に身体のケアの重要性をより痛感しましたけど、若い世代の選手たちは「若いから大丈夫」というのではなく、若いからこそケアをしっかりすることが大事だということを理解して欲しいんです。

野口 こうしたパウダータイプのものは、今までは水で飲むのが一般的だったと思いますが、水がなくても摂取できるのは本当に便利なので、レース中にサッと摂取できますね。

廣瀬 味がまた美味しいんですよ。トロピカルパイナップル風味で、僕は大好きです。でも、リポビタン for Sportsシリーズ(ショット、ゼリー、パウダー)は、選択肢が広いのがいいですよね。自分のスポーツシーンに合わせて、好きなものを摂っていく。それを常日頃から意識して、取り組んで欲しいですね。


〈製品概要〉※左から

リポビタンショット for Sports【清涼飲料水】
100ml/希望小売価格248円(税込)
β-アラニン1200mg、カフェイン50mg、ビタミンB1,B2、B6配合。
シトラス風味(無果汁)。

リポビタンゼリー for Sports【清涼飲料水(ゼリー飲料)】
180g/希望小売価格248円(税込)
吸収速度の異なるエネルギー源、ビタミンB1,B2、B6を配合。200kcal。
マスカット味(果汁10%未満)。

リポビタンパウダー for Sports【栄養補助食品】
3g×14袋/希望小売価格2,160円(税込)、3g×30袋/希望小売価格4,320円(税込)
BCAA(分岐鎖アミノ酸)1000㎎、クエン酸1000㎎、ビタミンB1,B2、B6配合
トロピカルパイナップル風味。

◇「taisho movie」 レジェンドアスリート対談動画はこちら!

◇「リポビタン for Sports」 ブランドサイト  
URL:https://brand.taisho.co.jp/lipovitan/sports/

◇「リポビタン for Sports」のアンケート&プレゼントキャンペーンを実施!詳細はこちら!
URL:https://forms.gle/HHEexSibmB31nF699

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事