close

2022-01-05

サッカークリニック 2月号

2022年 1月 6日発売
BBM0422202
B5判
定価  990円(税込)

Contents

SPECIAL FEATURES
【特集】「3人目の動き」

PROLOGUE:「イメージ、リズムの共有から始めるといい」
小井土正亮(筑波大学蹴球部/監督)

PICK UP 1:「『3人目にボールを送らないといけない』。そう考えずに、4枚目、5枚目と幅を広げる」
川口修(静岡学園高校/監督)

PICK UP 2:「『味方と相手を常に見る』がとても重要。その要素を意識してトレーニングに組み込む」
村松明人(FC LAVIDA/監督)

PICK UP 3:「ギリギリまで待って判断できるように『フットサルの5つの動き』を意識させる」
安原成泰(東海学園大学/監督)

PICK UP 4:「『3人目の動き』のキーワードは『消す』。消えている選手を意図的に生み出せるのが大事」
有村圭一郎(神村学園高校/監督)

PICK UP 5:「ボールに関わる選手の様子を常に見て、パスが通ったあとの次のイメージを持つ」
小谷泰(FC.Liens/監督)

PICK UP 6:「『3人目の動き』自体を目的とせず、『別のプレー・パターン』の一部と考える」
吉田和史(サッカー指導者)

[スペシャル・ゲーム分析 SPECIAL ANALYSIS]
スペイン人指導者が見た
U-24日本代表 vs U-24スペイン代表(東京オリンピック2020)
「予想を可能にするトレーニングをすべき」

[リポート REPORT]
誌上セミナー再現
「自分が信じるサッカーを相手に伝える」
若き才能インタビュー
フィル・フォーデン(マンチェスター・C)
「ベストな環境で成長が止まったら、それは自分自身の責任だ」

連載 [SERIES]
サッカーがうまくなる「コンディショニングの教科書」
第11回:「方向転換操作」
GKの指示やコミュニケーションを状況別に学ぶ「勝利に導く『神の声』」第10回「味方がボールを持っているとき」
ジュニア年代クラブ訪問(第108回)大島マリンズ
Q&Aシリーズ 勝つための栄養セミナー
トレーニング・レビュー
バックナンバー&次号予告&編集後記
巻末コラム「フットボールと選手育成」第14回

次号予告

「ストライカーは育成可能か?」

<特集ラインナップ>
・京都橘高校
・スペイン人指導者の考え

<第2特集>
・一貫育成を考える

※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事