中止となった第102回全国高校野球選手権大会の代替で行われた「2020年夏季山梨県高等学校野球大会」は8月13日に決勝戦が行われ、東海大甲府が山梨学院を5対4で破って優勝を飾った。

優勝は東海大甲府

 ベンチ入りは21人までとし、試合ごとの入れ替えを可能にした。

1回戦
甲府工   6―0 日大明誠
吉田    10―9 都留

2回戦
山梨学院  11―1 甲府商 (5回コールド)
駿台甲府  13―1 韮崎工 (5回コールド)
甲府東   5―3 笛吹
都留興譲館 12―5 甲府昭和 (8回コールド)
甲府城西  8―2 富士北稜
富士河口湖 5―2 市川・峡南・青洲・増穂商
甲府西   10―2 塩山 (7回コールド)
吉田    15―5 白根 (8回コールド)
富士学苑  7―2 巨摩
身延    17―6 山梨 (7回コールド)
帝京三   5―2 韮崎
山梨農林  12―5 北杜
日川    15―5 上野原 (6回コールド)
東海大甲府 10―0 甲府南 (5回コールド)
甲府工   10―0 甲陵 (5回コールド)
日本航空  6―3 甲府一

3回戦
駿台甲府  10―0 富士河口湖 (6回コールド)
山梨学院  9―0 甲府東 (7回コールド)
甲府城西  6―3 都留興譲館
甲府西   7―4 吉田
富士学苑  4―3 身延
帝京三   6―3 日川
日本航空  8―0 山梨農林 (7回コールド)
東海大甲府 2―0 甲府工

準々決勝
山梨学院  9―3 駿台甲府
甲府城西  12―2 甲府西 (5回コールド)
帝京三   3―2 富士学苑
東海大甲府 5―2 日本航空

準決勝
山梨学院  7―0 甲府城西 (7回コールド)
東海大甲府 4―1 帝京三

決勝
東海大甲府 5―4 山梨学院

画像: 優勝は東海大甲府

おすすめ記事

ベースボール・クリニック 2020年9月号


This article is a sponsored article by
''.