9月30日で2019年のプロ野球はセントラル・リーグ、パシフィック・リーグとも全日程を終了、あとはポストシーズンを残すのみとなりました。そんないまだからこそ、今年BBMカードとしてリリースした球団別カードの情報を一気にまとめてみました。秋の夜長に振り返ってみては? 第1回はパ・リーグ編です。

1位 埼玉西武ライオンズ
80勝62敗1分け 勝率.563

 西武といえば獅子。イケメンライオンの写真を大胆に使ったインサートカード、話題になりましたね! 連覇の記念にぜひ手に入れておきたいアイテムです。

 

2位 福岡ソフトバンクホークス
76勝62敗5分け 勝率.551

 話題の新星カーター・スチュワート・ジュニアをいち早くカード化したことで、ファンの皆さんに喜んでいただきました! シーズン序盤に樹立した記録をフィーチャーした「Spring Big Deal」も好評でした。

 10月11日には数量限定生産のハイグレード版カードセットも登場!

3位 東北楽天ゴールデンイーグルス
71勝68敗4分け 勝率.511

 ウィーラーのかわいらしい笑顔、そして羽が生えているようなデザインのスペシャル直筆サインカードが「映えカード」として注目されました!

4位 千葉ロッテマリーンズ
69勝70敗4分け 勝率.496

 惜しまれながら引退した福浦和也のキャリアを振り返るサブセットはもう手に入れましたか? 全部で3種類。まだの方はぜひ引いてみてください!

5位 北海道日本ハムファイターズ
65勝73敗5分け 勝率.471

 吉田輝星のルーキーカードが封入されたこのアイテムを手にとっていただいた方も多いのでは? 高級インサートの新シリーズ「Esperanza」も投入されて大人気となりました。

 ハイグレード版のカードセットも発売されていますよ!

6位 オリックス・バファローズ
61勝75敗7分け 勝率.449

「ORIMEN」のサブセットが業界を騒然とさせた(?)話題のアイテムはこちらです。

(次回はセ・リーグ編)

そしてシーズンを網羅するアイテムはこちら▼▼▼

おすすめ記事


This article is a sponsored article by
''.