ミント立川店の高橋高弥店長が発売月ごとにBBMカードの各アイテムを検証していく連載「BBMカード選手権」は、9月編。毎年大人気のGENESISが登場するタイミングであるのに加え、ワールドカップで盛り上がるラグビーでは「日本ラグビーカード」がリリースされて話題となっているだけに、No.1カードを選ぶのにもものすごく苦労した様子です。果たして、その結果とは…?

◇BBM CARDS MONTHLY CHAMPIONSHIPとは?◇
 この「BBMカード選手権」は今年からスタートした連載。毎月リリースされるBBMカードをミント立川店の高橋高弥店長が月ごとに分析し、独断と偏見で最も素晴らしいカード、つまり「MVC=Most Valuable Card」を認定するコーナーです。

過去のMVC

〈2019年1月アイテム〉
 BBM×B.LEAGUE TRADING CARDS 2018-19 SEASON FAST BREAK 1st Half
 インサートカード FRANCHISE FR03 田臥勇太(栃木)

 〈2019年2月アイテム〉
 2019BBMカードベースボールカード ルーキーエディション
 No.22 吉田輝星(北海道日本ハムファイターズ)

 〈2019年3月アイテム〉
 BBM東京ヤクルトスワローズベースボールカード2019
 シルバー直筆サインカード 青木宣親

 〈2019年4月アイテム〉
 2019BBMベースボールカード 1stバージョン
 レギュラーカード ルーキーパラレル箔押し版(50枚限定)

 〈2019年5月アイテム〉
 BBM広島東洋カープベースボールカード2019
 インサートカード(50枚限定) Esperanza

 〈2019年6月アイテム〉
 BBM北海道日本ハムファイターズベースボールカード2019
 直筆サインカード 吉田輝星

 〈2019年7月アイテム〉
 BBMプロ野球チアリーダーカード2019 DANCING HEROINE 舞
 レギュラーカード 小沼みな ホロPPパラレル

 〈2019年8月アイテム〉
 2019BBMベースボールカード2ndバージョン
 インサートカード Franchise Builder 柳田悠岐(ホロ紙パラレル版)

BBM2019Brilliant阪神タイガースベースボールカードセット
「6連勝」の勢いがカードにも?

画像: BBM2019Brilliant阪神タイガースベースボールカードセット 「6連勝」の勢いがカードにも?

 リーグの最後に怒涛の6連勝を飾って3位フィニッシュ、見事にクライマックスシリーズへの出場権を得た阪神タイガースの勢いはすごかったですね。その勢いを象徴するかのように9月にリリースされたカードがこちら。今年新登場のハイグレード版セットの阪神バージョンです。

 レギュラーカードに登場するのは主力級。盗塁王を獲得してセ・リーグ新人安打記録を更新した近本光司、新加入のジョンソンや西勇輝、主力として活躍を見せる大山悠輔、糸原健斗ら27選手が登場します。中でも、今季限りで退団を表明している鳥谷敬、惜しまれつつ引退を決めたメッセンジャーは、今後は阪神のユニフォームでのカードは極端に入手しにくくなるでしょうから、ここで手にしておきたいところです。

 チームカラーの黄色を基調としてエンボス加工が施されたレギュラー、美しいホロ加工が特徴で、10種のうちいずれか1種が入っているインサート「SPARKLING」、そして必ず1枚出現する直筆サインカードはどれも、ハイグレード版にふさわしい仕様です。

 特に直筆サインカードの封入枚数は選手間でほとんど差がなく、少数枚とされているのは近本、木浪聖也、大山の3選手のみ。ほかは全員30枚ずつ封入されているので、鳥谷、藤浪晋太郎、藤川球児、福留孝介といったスター選手の直筆サインはいつもより引き当てやすくなっているはずです!

☆この1枚!☆

直筆サインカード 鳥谷 敬

画像: 直筆サインカード 鳥谷 敬 長年にわたって阪神を支えた“ミスター・タイガース”に敬意を表して、選出させていただきました!

直筆サインカード 鳥谷 敬

長年にわたって阪神を支えた“ミスター・タイガース”に敬意を表して、選出させていただきました!

〈まとめ記事&コラムもチェック!〉

BBM日本ラグビーカード2019 BRAVE BLOSSOMS
あの興奮をカードで追体験!

画像: BBM日本ラグビーカード2019 BRAVE BLOSSOMS あの興奮をカードで追体験!

 実はあの日、静岡のスタジアムにいたんです。そう、日本が歴史的勝利を挙げたアイルランド戦を現地で生観戦しました! ものすごい興奮でした!

 その興奮を追体験できるのが、この「日本ラグビーカード」なんです。

 ラグビーの迫力ある写真ってこんなにカードにマッチするんだ! と感動すら思えるデザイン性の高さが魅力で、例えばレギュラーカードでは下部に配置された「BRAVE BLOSSOMES」の文字がたまらなくかっこいい! 1枚1枚をじっくり眺めてほしいと思います。裏面のコメントや成績表記もラグビービギナーの方にも分かりやすいのでオススメです。

 インサートの「Go!Go!Go!」はその名の通り、前への推進力を表現したかのような写真が多くの選手で使われていて、全16種を集めてみたくなるようなデザインです。特にアマナキ・レレィ・マフィはカードから飛び出してきそうなくらいの勢いが感じられますよ。

 そして、直筆サインカードもすごい。赤を印象的に使った横版、高級感が演出された縦版が存在していて、さらに16選手にはスペシャル直筆サインカードも収録されているんです。

 このスペシャル版がすごくて、なにがすごいのかと言えば、とにかくかっこいい! シルバーの輝きを効果的に使ったデザインに、厳選された写真の2枚使いと絶妙な配置、“BRAVE BLOSSOMES”の文字が2枚の写真に挟まれるようにしてあるところもセンスが感じられて、つまるところ最高です!

 連日の中継でラグビーに興味を持った人、そしてもちろん、長年のラグビーファンの方にも手にしていただきたい素晴らしいアイテムです!(…と書いていたら、またあの興奮が甦ってきました!)

☆この1枚!☆

スペシャル直筆サインカード リーチ・マイケル

画像: スペシャル直筆サインカード リーチ・マイケル 写真の配置バランス、デザインなどすべてがかっこよく、このカードに出会えたことが奇跡ではないかと思えるほどに素晴らしい1枚。ほかに、姫野和樹、流大、アマナキ・レレィ・マフィもかっこいい!

スペシャル直筆サインカード リーチ・マイケル

写真の配置バランス、デザインなどすべてがかっこよく、このカードに出会えたことが奇跡ではないかと思えるほどに素晴らしい1枚。ほかに、姫野和樹、流大、アマナキ・レレィ・マフィもかっこいい!

〈まとめ記事&コラムもチェック!〉

2019BBMベースボールカードプレミアム GENESIS
制作サイドのこだわりがものすごい!

画像: 2019BBMベースボールカードプレミアム GENESIS 制作サイドのこだわりがものすごい!

 もはや説明不要! 大人気のプロ野球高級版アイテムは今年もすごいんです。

 GENESISならではのレアカードといえば、おなじみのハイグレードインサートカード。プラスチックの素材に豪華装飾を施した美しいデザインが特徴の〈ELITE OF NINE〉、3Dカードを超える3Dカードと言える〈GAME CHANGER〉、そしてクロスブランドでありながら、ここではホロ紙をベースに背景の日の出の光が特殊加工でカード表面から盛り上がるよう作られている〈CROSS SUNRISE〉。どれもとにかくハイクオリティーで、パックアウトした瞬間には直筆サインやメモラビリアカードとはまた違う興奮を味わえるはずです。

 メモラビリアカードも印象的で、デザインイメージは和紙。素材を格納している窓の部分はダイヤモンドが砕けているように見え、その破片の飛び散り方すらも細かく演出しているのはさすがです。窓の部分を大きくしてパッチ部分を用いたビッグパッチ版や、2選手によるコンボ版、3選手によるトリプル版などが上位レアとしてある中で、多くの方のお目当てはカード全面にネーム部分や胸番号、そしてキャップのロゴ部分などを挟み込んだスーパーパッチではないでしょうか。

 このスーパーパッチはなかなか当たりにくいカードとしてコレクターの間では有名でしたが、今年は例年に比べて出現率がアップ! 夢のカードを手に入れられるチャンスは十分にあると思いますよ!

 そして、直筆サインカードはクロスブランドとして通常版、キラ加工の施されたスペシャル版、コンボ版、直筆サイン入りメモラビリアカード、そしてGENESISならではのレアカードである直筆サインボールカードが封入されています。直筆サインボールカードは実使用のボールだからこそ汚れやくすみをそのままに、直筆サインを入れたレアカードとなります。ほかにもブックレット、トリプルブックレットがあります。

 ここまでGENESISのプレミアム感をざっと説明してきましたが、ぜひともこの場を借りてお伝えしておきたいのは、レギュラーカードの素晴らしさなんです。左端に贅沢に金箔があしらわれていて、まずはビジュアルのインパクトは抜群です。枚数限定のパラレル版でグリーン箔、レッド箔、パープル箔もあって、これもまた素晴らしい。

 この箔の部分には2種類のエンボス加工が組み合わせてあり、この技術によって表現された細かな模様が、その高級感をさらに高めています。加えて、右側が白地になっているのでプライベートサインをもらったらとても映えますし、その背景には直線を効果的に配置してあって、幾何学的なイメージが与えられています。しかもその線の一部にはチームカラーがあしらわれているのです。

 レギュラーカードでこの細やかさ。制作サイドの相当なこだわりが見えてきます。

 レアカードはもちろん、レギュラー、インサートとさまざまな角度から楽しめる至高のベースボールカードGENESISをぜひお楽しみ下さい!

☆この1枚!☆

ハイグレードインサートカード GAME CHANGER 坂本勇人(巨人)

画像: GC09 坂本勇人(巨人)

GC09 坂本勇人(巨人)

画像: 角度を変えるたびに左の画像と右の画像が切り替わる3Dカード。BBMの技術の粋を結集して作られました。どの選手もかっこいいのですが、中でも特にユーザー人気の高い坂本選手を選出させていただきました

角度を変えるたびに左の画像と右の画像が切り替わる3Dカード。BBMの技術の粋を結集して作られました。どの選手もかっこいいのですが、中でも特にユーザー人気の高い坂本選手を選出させていただきました

〈まとめ記事&コラムもチェック!〉

BBM2019Brilliant中日ドラゴンズベースボールカードセット
ハイグレード版新シリーズ第4弾はドラゴンズ!

画像: BBM2019Brilliant中日ドラゴンズベースボールカードセット ハイグレード版新シリーズ第4弾はドラゴンズ!

「レギュラーカード27種+インサートカード1種+直筆サインカード1種」というハイグレード版セットとして展開中の「Brilliant」。第4弾として登場するのが中日ドラゴンズです。各チーム共通のコンセプトで制作されるのはなかなか珍しく、リリースされるすべての球団のアイテムをコレクションに加えるのも面白そうですね。

 9月には上記のように阪神も出ていますが、中日ではルーキーの根尾昂や、“平成の怪物”松坂大輔、今季ノーヒットノーランを達成した大野雄大といったメンバーが注目です。直筆サインカード収録選手は41人で、それぞれの収録枚数が少なくなっているので、お目当ての選手は早めに入手しておきたいところ。

 既にメーカー完売となっており、入手困難が予想されます。店頭で見付けた際にはお買い逃がしのないようご注意下さい!

☆この1枚!☆

直筆サインカード 根尾 昂

画像: 直筆サインカード 根尾 昂 中日ファン、プロ野球トレカファンの中でも人気の高い1枚です。振り切った姿の写真も良いですね!

直筆サインカード 根尾 昂

中日ファン、プロ野球トレカファンの中でも人気の高い1枚です。振り切った姿の写真も良いですね!

〈まとめ記事もチェック!〉

…それでは、発表します!

画像: …それでは、発表します!

BBM日本ラグビーカード2019 BRAVE BLOSSOMS

スペシャル直筆サインカード リーチ・マイケル

画像: BBM日本ラグビーカード2019 BRAVE BLOSSOMS

 BBMが1991年にベースボールカードを発売して以来、長らく「日本のスポーツトレカ=プロ野球」という構図が出来上がっていましたが、その常識を覆すかもしれないジャイアントキリングな1枚だと思います。

最後は、怖~いこのコーナー…

画像: 最後は、怖~いこのコーナー…

「Brilliant」シリーズ レギュラーカード
    
 先月と同じではありますが、レギュラーカードにコメントが入っていないのは、やはりどうしても気になってしまいます…。

これまでの連載はこちら

高橋店長に会いに行こう! ミント立川店のブログはこちら


This article is a sponsored article by
''.